ホンダ商用車がレトロに大変身!? クラシックカー風なクルマ3選

クルマのデザインのひとつに、クラシックカー風ともいえるレトロ調デザインがあります。成り立ちはさまざまですが、現行モデルでレトロ調なデザインを持つモデルには、どんなクルマがあるのでしょうか。

ホンダ「N-VAN」が大変身? 新たなレトロ調デザインとは

 クルマの外装は車種によってさまざまですが、常に一定の人気を保ち続けるある種の「定番デザイン」となったものとして、クラシックカーを思わせるレトロ調デザインがあります。

 中身は最新のクルマであるにもかかわらず、外観や各部の造形などから懐かしさを感じさせるデザインのクルマに対して、惹かれる人も少なくないでしょう。

 そこで、クラシカルなデザインを持つクルマ3車種をピックアップして紹介します。

ダムドが発表した「N-VAN MALIBU.」
ダムドが発表した「N-VAN MALIBU.」

●ダムドが手掛けるホンダ「N-VAN」用ボディキット「N-VAN MALIBU.(マリブ)」「N-VAN DENALI.(デナリ)」

 ホンダの軽商用バン「N-VAN」用のボディキットとして、ドレスアップメーカーのダムドが開発しているボディキットが、「N-VAN MALIBU.(マリブ)」と「N-VAN DENALI.(デナリ)」です。

 ふたつのボディキットは2020年1月10日から12日に開催される「東京オートサロン2020」で初披露され、ダムドは同年初夏の発売を目指しているといいます。

 N-VAN MALIBU.とN-VAN DENALI.はともに1970年代から1980年代のテイストを感じさせるネオクラシックなデザインを採用。

 ベースとなるN-VANの使い勝手の良さや商用車としての積載性の高さはそのままに、ユーザーの自分らしさを表現できる仕様となっています。

 なお、ダムドは東京オートサロン2020にスズキの軽4WD車「ジムニー」をクラシカルなデザインにカスタマイズするふたつのボディキットをあわせて初公開します。

 ジムニー用のボディキットについても、2020年夏の発売を目指しているということです。

●オーテックジャパンが手掛ける日産「マーチ ボレロ」

 日産車をベースとしたカスタムカーや福祉車両などの製作をおこなっているオーテックジャパンは、レトロ調なデザインのカスタムカーの開発も手掛けています。

 現行モデルでは「ボレロ」というグレードがレトロ調デザインを採用しており、日産のコンパクトカー「マーチ」や軽自動車「デイズ」などに設定されています。

 なかでもマーチ ボレロは、メッシュデザインのフロントグリルや光輝モール付のフロントバンパーなどの専用パーツが配され、さらに日産バッジもフロントに装着されていないことから、クラシカルなだけでなく上質な雰囲気をたたえています。

 全4色のボディカラーには、ピンク(ナデシコピンク)や紫(ナイトベールパープル)も設定され、デザインの随所でボレロらしさを感じられる仕様です。

 マーチ ボレロの車両価格(消費税込、以下同様)は161万5900円から179万4100円です。

もう1台も必見! レトロで超イケてる「N-VAN」を画像で見る(25枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

【ヤフオク!】でクルマのパーツをお得にさがす!

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. N-VANが売れてないからテコ入れってとこ?

  2. 水色とのツートンN-VANめっちゃ魅力的!
    軽に全く興味無かったけど、急にスイッチ入ったわ!
    セカンドに買って、嫁や子供に使わせつつ自分のちょい乗りにも使いたい!

  3. 水色ツートンジムニーも素敵!
    釣り用にエブリィバンを検討してたが、これはこれで欲しい!
    エブリィをこのカラーリングで欲しい!