600馬力超が当たり前!? 最新スーパーセダン3選

日本では人気低迷中のセダンですが、欧米では各社とも高性能なモデルをラインナップするくらい、高い人気を誇っています。そこで、国内外のプレミアムな最新セダンのなかから、とくに高性能でスポーティなモデル3車種をピックアップして紹介します。

大パワーなエンジンを搭載した高性能セダンたち

 日本では市場規模が縮小しているセダンですが、欧米ではセダン人気がまだまだ健在で、各社とも高性能なモデルをラインナップする状態になっています。

 そこで、国内外のプレミアムな高性能セダンのなかから、ひと際ホットなモデル3車種をピックアップして紹介します。

●ジャガー「XE SV プロジェクト8」

ほぼレーシングカーというくらいの仕上がりをみせる「XE SV プロジェクト8」
ほぼレーシングカーというくらいの仕上がりをみせる「XE SV プロジェクト8」

 英国の高級車メーカーであるジャガーには、顧客のリクエストに応えてハイスペック仕様などの車両を提供する「スペシャルビークルオペレーションズ(以下SVO)」という部門があります。

 このSVOの手によってミドルクラスセダン「XE」をベースにスーパーカーに仕上げられたのが「XE SV PROJECT 8」です。

 搭載されているエンジンは5リッターV型8気筒スーパーチャージャーで、最高出力は600馬力を誇ります。これに8速ATが組み合わされ、サーキット走行も可能となっています。

 外装に装着されたフロントスポイラー、リアディフューザー、大型リアウイングはすべてカーボンファイバー製が採用され、最高速度322km/hのクルマに欠かせない空力性能を実現。

 また、カーボンセラミックディスクブレーキや、モータースポーツ部門のノウハウが投入されたサスペンションや、専用の4WDシステムを採用し、卓越したハンドリング性能となっています。

 ラインナップは4シーターの公道仕様と2シーターのサーキット仕様があり、サーキット仕様ではカーボン製シートやロールケージが標準装備されます。

 XE SV プロジェクト8は、ジャガー史上最もパワフルなロードカーとして、世界限定300台で販売されました。価格は2181万円で、日本に割り当てられた8台はすでに完売しています。

●レクサス「GS F」

大排気量のNAエンジンならではのレスポンスとパワーを持つ「GS F」
大排気量のNAエンジンならではのレスポンスとパワーを持つ「GS F」

 レクサスのセダンといえば「LS」が最高峰に位置していますが、スペック的には「GS F」がセダンラインナップのトップに君臨しています。

 エンジンは「LC500」や「RC F」にも搭載される自然吸気の5リッターV型8気筒で、最高出力は477馬力を発揮し後輪を駆動。このパワーを受け止めるためにシャシも手が入れられ、サスペンションやブレーキも大幅に強化されています。

 さらに外装にはカーボンファイバー製のエアロパーツが装着され、軽量化と空力性能を高め、通常モデルとの差別化が図られました。

 組み合わされるトランスミッションは8速ATを搭載していますが、DCTに匹敵する最短0.1秒の変速を実現しており、ダイレクトな応答性によって本格的なスポーツドライビングを可能としています。

 GS Fは一般道ではなめらかに走り、ドライブモードを切り替えればワインディングロード、さらにサーキット走行にも対応できるハイパフォーマンスセダンとなっています。

 価格は1グレードで1118万5000円(消費税8%込、以下同様)となっています。

超弩級のパフォーマンスを発揮するハイパーセダンの画像を見る(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

Yahoo!ショッピングで自動車パーツを探す!

最新記事