安心・安全・お手頃価格の三拍子そろった200万円台売れ筋SUV5選

いまクルマを買うなら自動ブレーキなど先進安全装備は絶対に欲しいと思う方は多いのではないでしょうか。そこで、200万円台の人気SUVで、車線逸脱警報や先進ライトまで先進安全装備が充実した「サポカーS〈ワイド〉」のクルマ5車種をピックアップして紹介します。

売れ筋200万円台のSUV「サポカーS〈ワイド〉」該当車

「サポカー」と「サポカーS」は、安全運転サポート車の機能を比較しやすいように経済産業省が定めた基準です。「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」は自動ブレーキに加え、ペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した、とくに高齢運転者に推奨するクルマです。

スバルのSUV「フォレスター」は全グレード「サポカーS〈ワイド〉」

「サポカーS」はさらに3種類に分類されますが、なかでも「サポカーS〈ワイド〉」は、自動ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置(マニュアル車は除く)、車線逸脱警報(車線維持支援装置でも可)、先進ライト(自動切り替え型前照灯、自動防眩型前照灯または配光可変型前照灯)を装備していると認定されたクルマの愛称で、先進安全技術の装備が充実していることを示しています。

 いま日本のみならず世界中で人気のあるクルマといえばSUVですが、そのSUVも先進安全技術の充実は着々と進み、「サポカーS〈ワイド〉」適合車が増えてきました。

 そこで、「サポカーS〈ワイド〉」に適合している200万円台のSUV、5車種ピックアップして紹介します。

●マツダ「CX-3」212万7600円から

マツダのエントリーSUV「CX-3」も全グレード「サポカーS〈ワイド〉」に適合

 クロスオーバーSUVであるマツダ「CX-3」がデビューしたのは2015年。改良を続け、2018年からは1.8リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジン「SKYACTIV-D 1.8」と、2リッター直列4気筒ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 2.0」が用意されています。

 CX-3は他のマツダ車と同様に全グレードで「サポカーS〈ワイド〉」に適合しています。

 危険な状況に陥ってからの対処ではなく、危険自体を回避するためにさまざまな運転環境で、ライバーの認知・判断・操作をサポートして事故のリスクを最小限に抑えるマツダの安全思想「マツダプロアクティブセーフティー」に基づいた、先進安全技術を搭載しています。

 ディーゼルエンジン車のベースグレードの価格は243万6480円(2WD 6AT/6MT、消費税込:以下同様)、ディーゼル車のトップグレード「XD L Package」は283万6080円(2WD 6AT/6MT)です。

 ガソリンエンジン車のベースグレード「20S」は212万7600円(2WD 6AT/6MT)、4WDでも235万3600円(6AT)ですので、最新の安全予防技術を備えたクロスオーバーSUVを手ごろな価格で楽しみたい方には最適な1台ではないでしょうか。

●日産「エクストレイル」223万1280円から

ほかにはない先進安全技術を搭載する「エクストレイル」

 現行モデルで3代目となる日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」は、2018年の4WD SUV(オフロード4WD)販売台数ナンバー1に輝くなど、好調なセールスを記録しています。

 この「エクストレイル」は数々の先進安全技術を採用し、一部の特別仕様車を除いたほぼすべてのグレードが「サポカーS〈ワイド〉」に適合しています。

 さらに「20Xi」グレードには高速道路で同一車線自動運転を可能にする「プロパイロット」を標準装備するなど、SUVとしての走破性のみならず、利便性と安全性も高めています。

 価格は2WDの最廉価グレード「20S」が223万1280円、「20Xi」でも282万8520円です。さらに2WDならハイブリッドの「20S HYBRID」も262万3320円からとなっています。

 4WDは「20S」で243万7560円、「20X」の3列シート車が293万1120円、「20S HYBRID」も282万9600円と200万円台に収まっています。

●三菱「エクリプスクロス」253万9080円から

クーペ的な外観がユニークなSUV「エクリプスクロス」

 2017年にデビューした三菱「エクリプスクロス」は、同社が「クーペSUV」と表現するような流麗なフォルムのスタイリッシュなSUVです。

 150馬力を発する1.5リッター直列4気筒ターボエンジン+8速スポーツモード付CVTを搭載し、高い走破性と操縦安定性を確保していることから、2019年次「RJCカーオブザイヤー」を受賞しています。

 エクリプスクロスは、予防安全技術「e-Assist」に含まれる衝突被害軽減ブレーキシステム/誤発進抑制機能(前進&後退時)/車線逸脱警報システム/オートマチックハイビームなどの先進安全装備を全グレードに搭載し、「サポカーS〈ワイド〉」に適合しています。

 ベーシックグレードの「M」の価格は253万9080円(2WD)と275万5080円(4WD)。レーダークルーズコントロールシステムを標準装備する「G」は271万8360円(2WD)と293万4360円(4WD)です。

 さらに後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)と後退時車両検知警報システムも標準装備するトップグレード「G Plus Package」では、2WD車なら289万1160円(4WD車は310万7160円)となっています。

人気の売れ筋200万円台SUVを画像でチェック(16枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

1 2

【特集】東京モーターショー2019 開幕直前!

最新記事

コメント