安心・安全・お手頃価格の三拍子そろった200万円台売れ筋SUV5選

ハイエンドSUVもギリギリ200万円台から

●スバル「フォレスター」280万8000円から

長年の研究開発によって安全性能を高めてきたスバルの最新SUV「フォレスター」

 5代目となる現行モデルのスバル「フォレスター」は2018年に発売。2リッターから2.5リッター水平対向4気筒エンジンにスイッチされるとともに、ガソリン車を上回る加速性能を発揮するハイブリッドモデル「e-BOXER」がラインナップされました。

「フォレスター」は全グレード「サポカーS〈ワイド〉」に適合しています。高速道路などでの疲れやストレスを大幅に軽減する先進機能「アイサイト・ツーリングアシスト」の全グレード搭載や、後側方警戒支援システム「スバルリヤビークルディテクション」を含む「アイサイトセイフティプラス」。

 カメラがドライバーの顔を認識して、眠気や不注意があるとシステムが判断した場合に警報音や警告表示で注意を喚起する「ドライバーモニタリングシステム」などの先進機能を搭載し、全方位で安全性能を高めています。

 価格は2.5リッター車スタンダードモデルの「Touring」が280万8000円(CVT AWD)、ルーフレールなどのパーツでアクティブな演出がされている「X-BREAK」は291万6000円です。

●マツダ「CX-8」289万4400円から

マツダのフラッグシップSUV「CX-8」も全グレードが「サポカーS〈ワイド〉」

 マツダが生産しているクルマは、コンパクトカーからハイエンドモデルまで、全グレードで「サポカーS〈ワイド〉」に該当する先進安全技術が採用されています。

 SUVのフラッグシップモデルである「CX-8」も、当然、数々の先進安全技術を標準装備しており、最廉価グレードなら200万円台に収まっています。

「CX-8」のパワートレインは多彩で、2.5リッターガソリン、2.5リッターガソリンターボ、2.2リッターディーゼルと3タイプのエンジンをラインナップしています。

 このうち、2.5リッターガソリン車の「25S」が289万4400円となっています。「25S」も3列シートを装備し、6人乗りと7人乗りが選択できますので、ミニバンからの乗り換え需要にも対応しています。

【了】

人気の売れ筋200万円台SUVを画像でチェック(16枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント