紙パック飲料もドーン!ゴミ箱、傘立て、マッサージ機能… アイデア満載車5選

クルマの装備は日々進化してきました。近年では飛躍的に車内環境は良くなってきていますが、それとは別にシンプルな装備で快適性を向上させる試みもあります。そこで、ユニークな快適装備、収納を採用したクルマ5車種をピックアップして紹介します。

アイデア勝負で車内環境を向上

 これまでクルマの装備は日々進化してきました。たとえばパワーウインドウや、オートエアコンなどが開発され、車内はどんどん快適な空間になっています。

1リットルの紙パックが収納できるトヨタ「プロボックス」のドリンクホルダー

 近年ではレクサス「LS」が後席だけでなく前席にもマッサージ機能を装備するなど、快適性の追求は留まることを知りません。

 そこで、ユニークな快適装備、収納を採用したクルマ5車種をピックアップして紹介します。なお、すべてハイテクな装備ではなくアイデア勝負のものです。

●トヨタ「プロボックス/サクシード」インパネ周りの収納

考えに考えつくされた「プロボックス/サクシード」のインパネ

 トヨタを代表するビジネスカー「プロボックス/サクシード」は、ドライバーのためを想った装備が満載です。

 とくにインパネ周りにある収納や物置は、これまでトヨタが集めてきた顧客の声を反映して、従来型の「プロボックス/サクシード」からさらなる「カイゼン」が施されています。

 たとえば、これまでより大型化された引き出し式テーブルや、1リットルの紙パックの飲み物が収まるドリンクホルダー、充電ケーブルが邪魔にならないスマートフォン・ホルダーなどがあります。

 これらの使い勝手の良さに加えて、2018年11月には「プロボックス/サクシード」両車にハイブリッドが追加され、JC08モード27.8km/Lと燃費も大幅に向上しており、ライトバンとして他の追随を許さないほど圧倒的なアドバンテージを得ています。

●日産「エクストレイル」保温保冷機能付ドリンクホルダー

古くからある装備をアレンジした「エクストレイル」のドリンクホルダー

 日産「エクストレイル」はアウトドア派に支持されるミドルクラスSUVですが、ユニークな装備が搭載されています。

 それは保温保冷機能付ドリンクホルダーで、文字通り飲み物の保温と保冷ができるというものです。

 ちょうどセンターコンソールの中間部に位置し、見た目は一般的なドリンクホルダーですが、機能としてはエアコンの温風もしくは冷風の吹出口があり、それを利用して保温と保冷を行なう仕組みです。

 同様の装備はかつてホンダ「シティ(初代)」「CR-V(2代目)」や、歴代「エクストレイル」でも標準装備されていました(どれもドリンクホルダーではなく収納タイプ)。また純粋なクーラーボックスはレクサス「LX」やトヨタ「ランドクルーザープラド」などに装備されています(一部メーカーオプション)。

●ボルボ「XC40」ゴミ箱

センターコンソールの物入れとは別に装備される「XC40」のゴミ箱

 ボルボのコンパクトクラスSUV「XC40」は2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝くなど、国内外で高い評価を得ているモデルです。

 この「XC40」は高い性能を持つ先進安全装備に代表される、いわゆるハイテク装備が満載ですが、それらとは一線を画するローテクな装備もあります。

 なんと、センターコンソールにある「ゴミ箱」です。単に物入れをゴミ箱として利用するのではなく、ゴミ箱専用に用意されています。

 なぜゴミ箱? と思われるかもしれませんが、運転中にゴミが散らばるのを防ぎ、運転に支障がないようにというボルボ流の安全へのこだわりのひとつとなっています。

かゆいところに手が届く! アイデア満載装備を画像でチェック(13枚)

【格安航空券】早いほどお得に!秋・冬旅の売り出し開始

画像ギャラリー

1 2

最新記事