買った後でも機能がアップ! ボルボが最新の安全機能にアップデートできるソフトウェアを発売

ボルボ・カー・ジャパンは、2016年から2018年式の「90シリーズ」向けに、先進安全・運転支援技術をアップデートできるソフトウェアを発売しました。

先進安全・運転支援技術を最新にアップデート

 ボルボ・カー・ジャパンは、2016年から2018年式の90シリーズ(「S90」「V90」「V90クロスカントリー」「XC90」)向けに、先進安全・運転支援技術の最新機能4種を追加するアップグレードソフトウェアを2019年2月20日より発売しました。

CitySafety対向車対応機能

 アップグレードソフトは2タイプ用意されています。

 ひとつめは、2016年から2017年式の「XC90」、2017年式の「S90」「V90」「V90クロスカントリー」を対象に、道路逸脱するようなステアリング操作を検知して必要に応じて元の車線へ戻すためのブレーキ制御など行う「ランオフロード・ミティゲーション(道路逸脱回避支援機能)や、隣の車線を走行する車両と衝突する危険が生じた場合に衝突回避をアシストする「ステアリング・アシスト付BLIS(後車衝突回避支援機能付ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」、ドライバーが意図せずに対向車線へ侵入して衝突の危険が高い場合にステアリング操作を補って衝突回避をアシストする「オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)」の3つの機能を追加するものです。

 もうひとつは、2016年から2018年式の「XC90」、2017年から2018年式の「S90」「V90」「V90クロスカントリー」を対象に、対向車線から自車線へ進入してきた対向車の接近を検知して、衝突を回避できない場合にブレーキを作動させて被害を軽減する「City Safety対向車対応機能」が追加されます。

 価格(消費税込・工賃込)はどちらも9288円です。

【了】

ボルボの先進安全・運転支援機能を画像でチェック

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事