発売から50年オーバーも!? 隠れたロングセラーなクルマ5選

37年もフルモデルチェンジされなかったクルマ

●日産「サニートラック」

海外で生き残るという珍しい現象となった「サニートラック」

 日産「サニートラック」は『サニトラ』の愛称で親しまれたクルマです。今回の5車種のなかで、唯一販売が終了した絶版車になります。

 誕生は1967年で「B10型 サニー」をベースに作られました。しかし、初代は意外と短命で、4年ほどで2代目となる「B120型 サニートラック」にバトンタッチされます。

 1971年、「B110型 サニー」をベースとしたモノコックボディの「サニートラック」が発売。ここから1994年の販売終了まで、一度もフルモデルチェンジすることはありませんでした。

 ところが、「サニートラック」歴史はまだ終わりませんでした。南アフリカで「BAKKIE(バッキー)」という車名で継続して製造・販売されていたのです。

「バッキー」は名機と名高い「A型」エンジンも継続して搭載せれ、ボディはハイルーフとなっていました。また、トランスミッションは国内モデルで採用されなかった5MTが搭載され、これを流用したい『サニトラ』愛好家が多かったといいます。

 最終的に「バッキー」は2008年まで販売され、37年間もモデルチェンジされなかったことになります。

【了】

隠れたロングセラーなクルマたちを画像で見る(35枚)

【最安値航空券】行楽シーズンも国内最安はスカイチケット

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事