インフィニティ初のEVクロスオーバーを発表 北米国際自動車ショー2019でその姿を初披露

デトロイトで開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)は、国内外の自動車メーカーが新型車やコンセプトカーを発表する、世界最大規模の見本市です。

設立30年目を迎える「インフィニティ」が、ブランド初となるEVクロスオーバーを発表

 2018年12月14日、日産が日本国外で展開している高級車ブランド「インフィニティ」は、2019年1月に開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で、同社初となるEVクロスオーバー車のコンセプトモデルを発表するとアナウンスしました。

2019年の北米国際自動車ショーで発表が予定されている、インフィニティのEVコンセプト

 2018年の北米国際自動車ショーで“Q Inspiration”(Qインスピレーション)を、同年開催の世界で最もエレガントなコンクールとされる“ペブルビーチ・コンクール・デレガンス”では“PROTOTYPE10”(プロトタイプ10)を発表するなど、斬新なデザインのコンセプトカーを精力的に披露してきたインフィニティは、2019年で設立から30年目を迎える高級車ブランドです。

 今回、発表が予定されているEVコンセプトモデルは、同メーカーが2021年以降に展開する予定の電動パワートレイン搭載車の指針となる一台で、新しい外観デザインと広々としたラウンジのような内装が備えられたものといいます。

 2018年の11月には、ブランド立ち上げから29年の歴史の中で最大の売り上げを記録しているインフィニティだけに、その仕上がりに期待が高まります。

【了】

インフィニティのコンセプトカーの画像を見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事