景色を楽しみグルメも満喫 絶景が見える人気の「道の駅」5選

ドライブの楽しみのひとつになっている「道の駅」ですが、今回は、全国1145施設の「道の駅」の中から、眺めの良い5つをピックアップして紹介します。

全国1145か所の「道の駅」から眺めの良い5つを紹介

 2018年4月の時点で、全国に1145か所ある「道の駅」は、観光などで訪れる道路利用者や、地域の人々のための「情報発信機能」を持つ休憩施設です。

鳴門海峡の雄大なうずしおを陸から見ることができるところも(画像はイメージ)

 自由に立ち寄って利用できる道の駅の中には、休憩ついでに、美しい景色を見ることができるところもあります。

 今回は、その中から眺めの良い人気の道の駅を5つ紹介します。

●道の駅 うずしお(兵庫県南あわじ市)

「道の駅 うずしお」は鳴門岬の突端にあり、大鳴門橋を一望できる

「道の駅 うずしお」は「日本で一番うずしおに近い道の駅」と公式ページでもアナウンスしているように、陸上からの観潮スポットとして人気です。

 夕方になると、鳴門海峡を挟んだ対岸の徳島側に沈む夕日がきれいに見えることも有名です。ただし、うずしおには見ごろの時間がありますので、お出かけ前にチェックしてみてください。

 また、併設するレストランでは新鮮な魚料理や人気のご当地グルメなどを味わうことができます。

「淡路島オニオンキッチン 本店」では、2013年度「全国ご当地バーガーフェスタ」グランプリ、2014年度に2位を受賞した「あわじ島バーガー」が味わえます。

「一流の田舎料理の提供を目指すレストラン」とアピールする「道の駅うずしおレストラン」では、淡路島近海の白身魚だけを使った「白い海鮮丼 今日のネタなんですか?」や淡路島の食材が堪能できる「淡路ビーフのすき焼き鍋」などを味わうことができます。

 さらに、冬ならとらふぐを使った「淡路島3年とらふぐ会席」、春には「淡路島生しらす」など季節に合わせた料理も味わうことができます。なお、お食事の場合の営業時間は10:00から15:30(L.O.)ですが、来店状況により延長もあるようなので、事前に確認をお忘れなく。

●道の駅 伊東マリンタウン(静岡県伊東市)

「道の駅 伊東マリンタウン」の目の前にはマリーナを併設

「伊豆・伊東で1日中楽しめる観光施設」と説明する「道の駅 伊東マリンタウン」は、伊豆の観光案内はもちろん、潮風に吹かれながら食事ができるレストランが人気です。

 マリーナが併設されている(利用には予約が必要)ので、海を眺めるのが好きな人にもおすすめの道の駅です。

 また、伊豆の海の中を見ることができる海中展望遊覧船「はるひら丸イルカ号」や、船上から海を満喫できる半潜水式海中展望船「ゆーみんフック」などの遊覧船の船着場「ポートセンター」も隣接しています。

 全長417.5mの防波堤を利用した遊歩道「伊東マリンロード」はインスタ映えスポットとして最近人気を博していて、ほかにも全長43メートルもある屋外足湯「あったまり~な」や、地下1000mから湧き出る温泉を、海を一望できる階段状の大浴場と露天風呂で楽しめる「シーサイドスパ」もあります。

 施設内のおみやげ屋で新鮮な野菜や「金目姿煮」(2360円:消費税込、以下同様)などが買えるのも伊東ならではでしょう。

絶景が見える人気の「道の駅」を画像でチェック

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事