タンデムって何か知っていますか? バイクの2人乗りにもルールがあるんです

高速でのタンデム解禁は最近のこと(一部区間を除く)

 タンデムが高速道路で解禁されたのは2005年の4月のこと。それまでは、高速道路はタンデムで走行ができなかったのです。これによりタンデムで遠出するのも容易になり、タンデマー(タンデムするひと)がどんどん増えてきていますが、必要最低限のルールはお忘れ無いようお願いします。

後ろの人も服装は運転者への気遣いとして大切です

 さらに、後ろに人を乗せるときは、服装にも気を使ってあげてください。後ろに乗っているだけとはいえ、走行風はびゅんびゅん当たるし、虫の突撃もさけられないものなので、身体がかなり疲れます。ちょっとそこまでなら良いかもしれませんが、遠出するときはライディングジャケットなど、運転者と同じ装備をすることをお薦めします。

 また、あたりまえのことかもしれませんが、パッセンジャーにもヘルメットの装着が義務つけられています。もし、ノーヘルだった場合は「乗車用ヘルメット着用義務違反」として違反点数1点が運転者に課せられます。運転だけではなく、パッセンジャーの命を守ることも運転者の責任となるのです。大切な人なら、なおさらのこと、自分よりも上等なヘルメットを用意することをお薦めします。

 タンデムは、乗せている方も乗っている方も気を使うもの、そして誰でもできるわけではない、というのはおわかりいただけたでしょうか? バイクはクルマと違って身体をむき出しで運転する乗り物だけに、2人乗りにもルールがある、ということなのです。

【了】

タンデムについての画像を見る(3枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

1 2 3

最新記事