三輪ならではの安心感 車体を傾けてスポーティに曲がる! ヤマハ「トリシティ155/125」

「トリシティ155」と筆者(青木タカオ)
スリーホイーラー「トリシティ155」
「パラレログラムリンク」と「片持ちテレスコピックサスペンション」
本のフロントフォークがストロークし衝撃を吸収
旋回時に車体を深く倒し込んでも3つのタイヤは決してグリップを失うことはない
ヘッドランプなど灯火類はLED式
グローブボックスには12V DCジャックを装備
スリーホイーラー「トリシティ155」
広く乗り降りがしやすいフットボードフラットはフラット
パワフルなエンジンも搭載
2輪車より疲労感が少ないトリシティ
2輪車より疲労感が少ないトリシティ
トリシティに採用されている『LMWテクノロジー』は安心で快適な乗り心地提供
ライディングフィールは2輪車と変わりがない
トリシティは思いのほか車体がスリム
シート下トランクは容量約23.5リットルでヘルメットも収納可能

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事