「もう車に乗れない」と悲鳴も! なお高騰が続くガソリン価格 少しでも安くガソリンを給油する方法とは?

レクサス「LX570」はWLTCモード燃費が6.6km/Lと国産乗用モデルの中でもっとも燃費が悪い。新型ではどうなるだろうか
レクサス「LX570」はWLTCモード燃費が6.6km/Lと国産乗用モデルの中でもっとも燃費が悪い。新型ではどうなるだろうか
レクサス「LX570」2列シート仕様の荷室
レクサス「LX570」3列シート仕様の荷室
レクサス「LX570」はWLTCモード燃費が6.6km/Lと国産乗用モデルの中でもっとも燃費が悪い。新型ではどうなるだろうか
レクサス「LX570」はWLTCモード燃費が6.6km/Lと国産乗用モデルの中でもっとも燃費が悪い。新型ではどうなるだろうか
日産「GT-R」のWLTCモード燃費は7.8km/Lだ
日産「GT−R」の室内
「GT-R」のエンブレム
「GT-R」のWLTCモード燃費は7.8km/L
「GT-R」のWLTCモード燃費は7.8km/L
トヨタ新型「ランドクルーザー」のWLTCモード燃費は7.9km/Lから8.0km/L。
トヨタ新型「ランドクルーザー」のWLTCモード燃費は7.9km/Lから8.0km/L。
トヨタ新型「ランドクルーザー」のWLTCモード燃費は7.9km/Lから8.0km/L。
メルセデスAMG「G63」のWLTCモード燃費は7.4km/L
メルセデスAMG「GT63S 4MATIC+」のWLTCモード燃費は7.2−7.7km/L
ポルシェ「パナメーラGTS」のWLTCモード燃費は7.9−8.2km/L
ポルシェ「パナメーラGTS」のWLTCモード燃費は7.9−8.2km/L
ランドローバー「レンジローバースポーツ」のWLTCモード燃費は6.9km/L
ポルシェ「カイエンGTS」のWLTCモード燃費は7.5km/L
ハイオク/レギュラー/軽油は、誤給油防止のためノズルが色分けされている
ハイオクガソリンはレギュラーよりも約10円高く販売されている場合が多い
ハイオク/レギュラー/軽油は、誤給油防止のためノズルが色分けされている
ガソリンも軽油も、原油を精製して作られる
税法上、日本ではガソリンよりも軽油は安く販売されるが、海外では逆に軽油の方が安い国もある
ドイツ郊外のガソリンスタンド。ガソリン3種類、ディーゼルは2種類あった
最近ではセルフスタンドが多くなった
ハイオク/レギュラー/軽油は、誤給油防止のためノズルが色分けされている
ハイオク/レギュラー/軽油は、誤給油防止のためノズルが色分けされている
最近ではセルフスタンドが多くなった
ガソリン価格はどこまで上がっていくのだろうか(写真はイメージです)
トヨタ RAV4の燃料配管パイプ
トヨタ RAV4の燃料配管パイプ
トヨタ RAV4の燃料配管パイプ
トヨタ RAV4の燃料配管パイプ
ガソリン価格はどこまで上がっていくのだろうか(写真はイメージです)
ガソリンスタンドが独自でおこなっている会員カード。一般価格より安く給油することができる
ガソリンスタンドが独自でおこなっている会員カード。一般価格より安く給油することができる
ガソリン価格はどこまで上がっていくのだろうか(写真はイメージです)
ガソリン価格はどこまで上がっていくのだろうか(写真はイメージです)
ガソリン価格はどこまで上がっていくのだろうか(写真はイメージです)
ガソリン価格はどこまで上がっていくのだろうか(写真はイメージです)
ガソリン価格はどこまで上がっていくのだろうか(写真はイメージです)
ガソリンスタンドが独自でおこなっている会員カード。一般価格より安く給油することができる
ガソリンスタンドが独自でおこなっている会員カード。一般価格より安く給油することができる

記事ページへ戻る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 「もう車乗れない」は車の方が便利だけど別の手段があるから、最悪は乗るのやめようってケース。
    公共交通機関の本数が少ない(もしくは無い)。接続も悪くて車が無いとロクに通勤もできない。冬は歩道なんて無くなるし、最後のバス停から会社まで辿り着けない糞ド田舎の場合「他の生活費を削んないとやってらんない!」ってことなので、マジで死活問題ですよね。特に緑ナンバーの車両を運行させている会社の従業員は賞与に直接響くんで、Wパンチ。