気づかぬうちにタイヤがパンク!? 「スローパンクチャー」の原因や対処法とは

クギが刺さったまま走行してタイヤカスが内部に蓄積
バーストしたタイヤ
バーストしたタイヤ
劣化したタイヤ
劣化したタイヤ
タイヤのスリップサイン
スリップサインさえ消えてしまうほどすり減ったタイヤ
サイドウォールにこぶ(ピンチカット)が発生したタイヤ
定期的な空気圧チェックが必要
空気圧は高すぎても低すぎてもダメ
クルマのトラブルで厄介な「パンク」
クギが刺さったタイヤ

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント