トヨタ「クラウン」の歴史が終わる!? 時代を彩ったクラウン5選

すべての歴史はここから始まった! 1955年発売の「トヨペット・クラウン」
トヨペット・クラウン
トヨペット・クラウンの特徴である観音開きのドア
トヨペット・クラウンの内装
斬新すぎたデザインが受け入れられなかった1971年発売の4代目「クラウン」
4代目クラウン
4代目クラウン 2ドアハードトップ
4代目クラウン ワゴン
歴代でもっとも販売台数が多かった1987年発売の8代目「クラウン」
8代目クラウン
コンセプトが一新されスポーツセダンへと変貌した2003年発売の12代目「クラウン」
12代目クラウン
最新技術満載なだけでなく走りにもこだわった2018年発売の15代目「クラウン」
15代目クラウン
15代目クラウン
15代目クラウンのコックピット
15代目クラウンの内装
歴代クラウンのなかでも、とくに注目されるモデルたち

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 150クラウンは故障知らずで長く乗れる良く出来たモデルだと思う、モノコックになった最初のモデルだけにトヨタはかなり気を使ったんじゃ無いのかな。