なぜ高級車で? レクサスやマセラティでラリーに参戦する理由とは?

サーキットと違って木々に囲まれた林道なので、V8サウンドがキレイに響き渡ります
RC Fのメンテナンスは国内外のラリーに参戦するキャロッセが担当
グランスポーツのメンテナンスを担当するメカニックは、かつて世界中のラリーを渡り歩いた凄腕の持ち主
普段はギャラリーエリアも設定されるラリーだけど、このご時世なので無観客で開催されました
普段はギャラリーエリアも設定されるラリーだけど、このご時世なので無観客で開催されました
車重が重いので下りはブレーキへの負担が大きいRC Fだけど、上りは5L V8が大きな武器に
ロールケージと社外ステアリングがなんとも不似合いなRC F。サイドブレーキは電気式なのでサイドターンはできませんね
サーキットと違い公道が舞台なので、極端に低くはない車高
レクサスのラリー車が世界にこれ1台だけ
フジツボ製のマフラーに変更されていて、V8の快音が山の中に響き渡ります
クラスは違えどどちらもV8大排気量のスーパーカー。世界を見渡してもかなりレアなラリー車だ
スーパー耐久でもRC Fをドライブする石井宏尚選手と、元々はパリダカなど砂漠を走り回っていた寺田昌弘選手の異色のコンビ
ポルシェを買いに行ったつもりがなぜかグランスポーツを買っていた桝井和寛選手とコ・ドライバーのマクリン大地選手。実はマクリン選手も本職はドライバー
ホイールが変更されている以外はストックの状態
最近のラリーはハッチバックばかりなので、2ドアクーペのラリー車は新鮮だ
ロールケージとフルバケが装着された車内
ステアリングは純正をそのまま使用
RC Fのメンテナンスは国内外のラリーに参戦するキャロッセが担当
グランスポーツのメンテナンスを担当するメカニックは、かつて世界中のラリーを渡り歩いた凄腕の持ち主
トップとわずか1.1秒差の2位でフィニッシュ。コ・ドライバーの寺田昌弘選手はドライバーとしてパリダカへの参戦経験を持つ
おそらく、世界で初めてラリーに出場して、世界で初めて完走した1台、のはず
狭くてタイトコーナーが続くステージでは大柄なボディーが辛そうなRC F
まさか日本のラリーでトライデントのエンブレムが見れる日が来るとは

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント