いまや「デートカー」は死語!? 昭和・平成・令和で変わった恋人ニーズの変化とは

トヨタ初代「ソアラ(Z10型)」
トヨタ初代「ソアラ(Z10型)」
トヨタ2代目「ソアラ(Z20型)」
ホンダ2代目「プレリュード(AB/BA型)」
ホンダ2代目「プレリュード(AB/BA型)」
ホンダ3代目「プレリュード(BA4/BA5/BA7型)」
ホンダ3代目「プレリュード(BA4/BA5/BA7型)」
ホンダ3代目「プレリュード(BA4/BA5/BA7型)」
ホンダ3代目「プレリュード(BA4/BA5/BA7型)」の助手席をリクライニングさせた状態
デートカーの定番車種だったホンダの3代目「プレリュード」
ホンダ3代目「プレリュード(BA4/BA5/BA7型)」
日産5代目「シルビア(S13型)」
日産5代目「シルビア(S13型)」
日産5代目「シルビア(S13型)」
若者からの人気も高いトヨタのSUV「RAV4」

記事ページへ戻る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 3代目プレリュードとその同時期のレジェンドは本当にカッコ良かった。どちらも当時のエリートサラリーマンの証みたいなところがあって、早くこんなクルマに乗れるようになりたいと思ったものでした。
    今の時代、そんな発想自体古臭くて価値をなさないのでしょうかが。。

  2. 現在55歳。まさにソアラやプレリュードが人気絶頂の頃にを知っているものですが、記事には若干の違和感があり投稿しました。
    当時は「デートカー」等という言葉はありませんでしたね。
    (あったのかもしれませんが、一般的には使われていなかったですよ)

    この記事を書いた方は当時を知らない世代の方なのかな。
    過去のネットの記事などを参考に書いているのでしょうか。
    でも適当なことを書いたらダメですよ。