ディーゼルの「スカイライン」もあった!? 時代を先取りしたディーゼル車5選

「C210型 スカイライン 280D GT」はセダンのみならず2ドアもあった
「スカイライン」に搭載された状態の「LD28型」エンジン
セドリック/グロリアなどにも搭載された「LD28型」エンジン
小型ディーゼルという困難な課題をクリアした「シャレード ディーゼルターボ」
車体の軽量化と走行抵抗軽減によって「3リッターカー」を実現した「ルポ 3L TDI」
「ルポ 3L TDI」は空力性能向上のため、専用のフロントマスクとなっていた
「ルポ 3L TDI」のリアゲートはアルミとマグネシウム製
「ルポ 3L TDI」のステアリングはマグネシウム製
「ルポ 3L TDI」に搭載され1.2リッター3気筒エンジン
グローバルなベーシックカー「セレリオ」に2気筒ディーゼルを搭載
グローバルなベーシックカー「セレリオ」
グローバルなベーシックカー「セレリオ」
「セレリオ」に現在はラインナップしていない2気筒ディーゼルエンジン
はじめて「スカイアクティブD」が搭載されたモデルが「CX-5」だった
「CX-5」からマツダのクリーンディーゼル戦略が始まった
革新的なディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」
「スカイライン」にディーゼルエンジンが搭載され「GT」を名乗った時代もあった

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事