ボルボ 480 の新車価格・新型情報・グレード・スペック

ボルボ 480

  • 販売開始年月
    1989年10月 〜 1990年12月

ボルボ 480 最新スペック表

1989年10月〜1990年12月生産モデル

グレード名 ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 357万円
生産開始年 1989年10月
駆動方式 FF
ミッション 5MT
燃料 ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L
総排気量 1,721cc
ドア数 3枚
乗車定員 4名
シート列数 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,300mm
全幅 1,690mm
全高 1,330mm
最小回転半径 5.5m
車両重量 1,050kg
前輪サイズ 185/60R14
後輪サイズ 185/60R14
エンジン 最高出力 115ps
最大トルク 17.8/4200
過給器 ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

ボルボ 480 世代一覧

ボルボ 480 世代一覧

ボルボ 480 1989年世代のスペックを見る 1989年10月〜1989年10月生産

ボルボ 480 1989年世代のマイナーチェンジ一覧

1989年10月〜1990年12月生産モデル

  • ボルボ 480解説

    ボルボ 480解説

    480はボルボが1985年から1995まで販売していた4人乗り3ドアハッチバック・クーペです。

    480はボディデザインの随所に、1970年台初頭のボルボの名車1800SEの影響を受けて開発されました。また、480はボルボ史上で初めて連続生産されたFF(フロントエンジンフロントドライブ)車でもあります。

    他のボルボ車とは一線を画しているのが、「リトラクタブルヘッドライト」を採用したユニークなフロント周りのデザインです。このため、ボルボ車の象徴ともいえるエアインテークのアイアンマークは、フロントバンパー下部に配されています。

    また、低いノーズも特徴的で、当時ボルボがラインナップしていたセダン・ステーションワゴンとは全く異なるスポーティなスタイリングコンセプトでした。

    ボディサイズは全長4300mm、全幅1695mm、全高1330mmです。

    インテリアはダッシュボードのスイッチ類や計器がシンプルかつスタイリッシュに整理され、機能美が光ります。リアシートは2席が独立したデザインとなっています。

    エンジンは全3タイプがラインナップされ、直列4気筒OHC1.7リッター、直列4気筒OHC1.7リッターターボ、直列4気筒OHC1.9リッター、いずれのエンジンも横置きで搭載されています。トランスミッションは5速MTもしくは4速ATが設定されています。

    現在、480は市場に出回る台数が少ない状態となっています。もし購入を検討されている方は、480に出会えた場合、早めのチェックをおすすめします。

ボルボ 販売中車種一覧

ボルボ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す