ついに出た! 日産「リーフNISMO」 電気自動車にもスポーティさを追求 価格は403万円から

日産は、電気自動車「リーフ」をベースとした「リーフNISMO」を発表しました。環境にも配慮しつつ、スポーティさを求めたい人向けのクルマです。

NISMOのDNAを注入した100%電気自動車「リーフNISMO」

 日産は、「リーフNISMO」を2018年7月19日(木)に発表し、同年7月31日より全国一斉に発売します。NISMOロードカーは、2013年2月に発売した「ジュークNISMO」を皮切りに、「マーチNISMO」、「ノートNISMO」、「フェアレディZ NISMO」、「NISSAN GT-R NISMO」、「セレナNISMO」とラインナップモデルを充実させてきました。

走りに拘った日産「リーフNISMO」

 日産「リーフNISMO」のユーザーターゲットは、「新しいものを、確信持って周囲より一歩先に選びたい、明確な個性を持ったクルマで自己表現し、スポーティな走りを楽しみたい方」としています。

 ベースとなる日産「リーフ」は、2017年10月にフルモデルチェンジ。電動パワートレインならではの無駄のないパワフルな加速や低重心を活かした軽快なハンドリングを特徴とし、『プロパイロット』や『プロパイロット パーキング』などの自動運転技術や『e-Pedal』などの革新技術を合わせた『ニッサン インテリジェント モビリティ』を象徴するモデルです。

 今回の「リーフNISMO」は、環境性能と最先端の先進安全技術をあわせ持つ日産「リーフ」に、NISMOならではの“ピュアスポーツ”のスタイリッシュなイメージとパフォーマンスを融合させています。

 エクステリアは、NISMOロードカーシリーズの特長であるレイヤードダブルウイング、スポーティなデザインのNISMO専用18インチアルミホイールを採用。インテリアでは、NISMO専用の3本スポークステアリングのレッドセンターマークなど、NISMO のアイコニックカラーであるレッドアクセントを随所にあしらっています。

 走行性能面では、18インチのハイグリップタイヤ、専用サスペンション、専用電動パワーステアリングなど安定性を向上。さらに、「リーフNISMO」専用にチューニングされたコンピューターを搭載し、力強いアクセルレスポンスを実現。

 日産「リーフNISMO」のボディカラーは、NISMO専用の2種類を含む、全9種類。価格(消費税込)は、403万2720円です。
 

【了】

日産「リーフNISMO」の詳細を画像で見る(23枚)

画像ギャラリー

最新記事