クルマの試乗記事でよく見る「ハンドリング」って何? そんなに重要なの?

車種によって差がある、ハンドリング

 こう語った岡崎氏。具体的な例を挙げて説明をもらうと「旧型のプリウスはハンドルを切ってから曲がるまでタイムラグがあり、首都高速道路などカーブの多い道を走る時に不安を感じました。しかし4代目となるプリウスの現行モデルには、新しいプラットフォームのTNGAが導入されハンドリング性能が劇的に変化しました。まさに切れば切るだけ思った通りに曲がるようになりました」

4代目プリウス

 さらに、ハンドリングについて注意する点も指摘してくれました。

「ハンドリングが悪いクルマに乗り続けていると、ハンドリングの良し悪しが分からないのです。4代目プリウスなど、ハンドリングが良いクルマに機会があればどんどん乗ってみることが大事です。そうすると、ハンドリングの気持ちよさって何だろうと今まで気付かなかったクルマの楽しみを考えるきっかけにもなります」

※ ※ ※

 近所にちょっと買い物に行く程度ならあまり意識しなくてもよさそうなハンドリングですが、カーブの多い道を走ったり、クルマで少し離れたところに行くといったロングドライブではその差はじわじわと出てきます。疲れずに長時間運転できるかどうかは、運転の楽しさだけでなく、安全に移動できるかどうかにも関わってくるので、クルマを選ぶ際にはハンドリング性能にもぜひ注目してみてはいかがでしょうか。

【了】

ハンドリングのいいクルマの例(7枚)

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

1 2

最新記事