大幅改良を行った「マツダ ロードスター」 特別仕様車を設定し発売

マツダは、「マツダ ロードスター」に搭載されているSKYACTIV-G1.5を進化させ、さらに、特別仕様車「Caramel Top(キャラメル・トップ)」を新たに設定し発売します。

改良されたロードスターに上品な特別仕様車を設定

 マツダは、「マツダ ロードスター」に、特別仕様車「Caramel Top(キャラメル・トップ)」を新たに設定し、期間限定で予約受注し、7月26日に発売します。

特別仕様車「Caramel Top(キャラメル トップ)」

「マツダ ロードスター」には今回、進化したSKYACTIV-G1.5エンジンを搭載し、燃費・環境性能とトルクの向上を両立する燃焼改善策の主要技術が織り込まれています。

 改良された「SKYACTIV-G1.5」は、気持ちの良い加速感はそのままに、より人間の感覚にあった走りを実現し、環境・燃費性能を向上させ、従来型1.5リットルエンジンに対して、同等以上の性能改善が行われました。

 今回の商品改良により、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の多くの装備を全機種標準化することで、マツダはスポーツカーも含めた、国内で販売する主要7車種すべてにおいて「サポカーS・ワイド」に該当しています。

 改良された「マツダ ロードスター」には、歴代ロードスターで初めてテレスコピックステアリングを採用し、ドライビングポジション調節の精度を高めることが可能となりました。

「ロードスター」に設定された特別仕様車「Caramel Top(キャラメル トップ)」は、ブラウン色の幌と、新色スポーツタンのレザーシートを備えたインテリアを採用し、ドアミラーもボディと同色にすることで、これまでのロードスターとは一味違う個性的で上品なカラーコーディネーションとなっています。

インテリアには、新色スポーツタンのレザーシートを装備

 特別仕様車「Caramel Top(キャラメル トップ)」の価格は、6MT 309万4200円(税込)、6EC-AT 320万7600円(税込)です。

【了】

新型ロードスターの特別仕様車「キャラメル トップ」写真で見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事