キャビンが超デカイ軽トラック、スズキ新型「スーパーキャリイ」登場

 スズキは、広く使い勝手が良い室内と、軽トラックでは初めて「前後の誤発進抑制機能」を採用した新型「スーパーキャリイ」を2018年5月16日より発売します。新型「スーパーキャリイ」は、スズキ「キャリイ」に追加設定した新型軽トラックです。

室内が広い軽トラック、新型「スーパーキャリイ」

 スズキは、広い室内と使い勝手を実現した大きなキャビンを持つ、新型「スーパーキャリイ」を2018年5月16日より発売します。軽トラックでは初めて「前後の誤発進抑制機能」を採用しました。

スズキ 新型軽トラック「スーパーキャリイ」

「キャリイ」に対し、キャビンを後方へ拡大し室内空間を広くすることで、シートリクライニング機構の採用やシートスライド量を増やして、ゆとりある運転姿勢を可能としています。

 また新型「スーパーキャリイ」は全車、頭上空間にゆとりをもたせたハイルーフ仕様とし、頭上に荷物を収納できるオーバーヘッドシェルフを装備。

 座席後方には、荷物を置くスペースを確保するなど、収納性を向上させながら、荷台床面をキャビン下まで伸ばしたレイアウトを採用し、荷台フロア長1,975mmを確保。脚立や草刈り機など、薄型の長尺物は、キャリイ同様に積載が可能。荷台長は1,480mmで、自転車なども積載可能としています。

 安全装備として、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の誤発進抑制機能と後方誤発進抑制機能を軽トラックで初めて採用し、全車に標準装備しています。

 新型「スーパーキャリイ」の価格(消費税込)は、97万4160円から133万9200円です。

【了】

軽トラの新しいカタチ? 新型「スーパーキャリイ」を写真で見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事