スバル、「サンバートラック」に軽トラ初の衝突回避支援ブレーキ機能を搭載

スバルは、一部改良した「サンバートラック」を2018年6月1日(金)より発売すると発表しました。受注は2018年5月17日(木)より開始するといいます。

スバル「サンバートラック」改良モデルを発売

 スバルは、一部改良した「サンバートラック」を2018年6月1日(金)より発売すると発表しました。受注は2018年5月17日(木)より開始するといいます。

スバル新型「サンバートラック」

 今回「サンバートラック」に、軽トラックとして初となる衝突回避支援ブレーキ機能「スマートアシストIIIt」を採用。ベースグレードの「TB」から展開(TC、グランドキャブは標準装備)し、働くクルマとしてだけでなく、日常の足としても使用されることも多い軽トラックの安全性を大幅に向上させました。

 同時に、衝突回避支援ブレーキの作動車速を軽トラックの車両特性に合わせて4~50 km/hに設定しています。加えて、軽トラック市場において、マニュアルトランスミッション(MT)車の需要が多いことを受け、MT車にも衝突回避支援ブレーキを展開し、軽トラックユーザーに最適な安全・安心をサポートします。

 スバル新型「サンバートラック」の価格(消費税込)は、83万1600円から140万9400円です。

※ サンバートラックはダイハツ工業株式会社からのOEM供給です。

【スマートアシストⅢtの機能】
・衝突警報機能(対車両・対歩行者)
・衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
・車線逸脱警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・AT誤発進抑制制御機能(前方誤発進)

【了】

スバル新型「サンバートラック」の写真を見る

画像ギャラリー

最新記事