新型アルファードも買える値段でクルマを観る!? 450万円のF1観戦セレブプランが登場

鈴鹿サーキットは、鈴鹿F1日本グランプリ史上初の宿泊プランを450万円で販売します。さまざまな特典のつまった「SUZUKA F1 30th Anniversary Exclusive Plan」とは、どんなプランなのでしょう。

これぞ超セレブ!鈴鹿F1日本グランプリ史上初の宿泊プラン

 鈴鹿サーキットは、さまざまな特典のつまった「SUZUKA F1 30th Anniversary Exclusive Plan」を450万円(1組2名限定)で販売すると発表しました。人気の高級ミニバン「アルファード」でも335万4480円から買うことができるので、まさに超セレブなF1観戦プランといえます。

SUZUKA F1 30th Anniversary Exclusive Planイメージ

 450万円という前代未聞のこのプランは、5月13日(土)10:00から販売が開始されます。

●「SUZUKA F1 30th Anniversary Exclusive Plan」とは

 フォーミュラワン パドッククラブ、鈴鹿サーキットホテルでの宿泊に加え、国際レーシングコースをレーシングスピードで駆け抜ける同乗走行「Formula 1 Pirelli Hot Laps」、F1パドックエリアを専属スタッフとともに体感できる「Guided Paddock Access Tours」、F1日本グランプリウィークの特別な金曜日の夜を楽しめる「Paddock Club Party with F1 Driver or Legend」など、さまざまな特典がついた鈴鹿F1日本グランプリ史上初の宿泊プランです。

【了】

450万円の超セレブプランの内容を写真で見る

画像ギャラリー

最新記事