ホンダ、新型ハイブリッド「インサイト」を世界初披露

ホンダは、2018デトロイトモーターショーで3代目となる新型ハイブリッドセダン「インサイト」のプロトタイプを世界初披露しました。

3代目「インサイト」のプロトタイプモデルを初披露

 アメリカン・ホンダモーターは、米国ミシガン州デトロイトで開催されている、2018年北米国際自動車ショーで、新型ハイブリッドセダン「INSIGHT(インサイト)」のプロトタイプモデルを世界初披露しました。

新型ハイブリッドセダン「インサイト」プロトタイプ

 プロトタイプモデルを公開した新型インサイトは、1999年に米国で初のハイブリッドモデルとして発売された初代から数えて3代目となるハイブリッド専用モデルです。

「インサイト」は、ホンダのセダンラインアップおいて、2017年に米国での販売台数の記録を更新している「CIVIC」の上位に位置付けられ、スタイリッシュなセダンスタイルと上質でゆとりのある室内空間を備えた5人乗りセダンとして開発されました。

「インサイト」には、高効率な1.5Lアトキンソンサイクルエンジンと、EV特有の軽快な加速感と高い燃費性能の両立している2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-MMD」の組合せにより、力強く上質な走りを実現しています。

 新型「インサイト」は、米国・インディアナ工場で生産され、2018年夏に米国での発売を予定しています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事