大口顔の“新”「スカイラインGT-R」発表!? “650馬力”エンジン搭載で復活か!? 迫力エアロがカッコイイ“Built By Legends”のリフレッシュモデルとは

日産「スカイライン GT-R」シリーズなど、日本のかつての名車たちを再生するプロジェクト「Built By Legends」が、新たな「スカイライン GT-R (R34型)」のレストモッドモデルを発表しました。

R34型「スカイライン GT-R」のレストモッドとは

 日産の「スカイライン GT-R」といえば、日本の誇る名車として世界中にファンを持つスポーツカー。それだけに人気は高く、数千万円で取引されることも珍しくありません。

 そんなスカイライン GT-R(R34型)の新たなレストモッドモデルを発表したのが「Built By Legends」です。その詳細を見てみましょう。

大口顔の“新”「スカイラインGT-R」?
大口顔の“新”「スカイラインGT-R」?

 Built By Legendsは、日本の名車のレストモッドを行うプロジェクト。日本のチューニング・レジェンドたちと共に、80年代から90年代の名車のポテンシャルを引き出しつつ、現代の技術と先進素材を取り入れたカスタムカーを製造しているそうです。

 特にスカイライン GT-Rシリーズは多く手掛けているようで、これまでにR32型やR33型にもレストモッドを実施しています。

 そのこだわり方はかなりのもの。例えば、R33型をレストモッドした「Built by Legends MINE’S R33」は、ヘッドライトなどは従来の印象を残しつつ、フロントグリルを大型化したほか、フロントスポイラーなども追加。シャシー強化やウェットブラスト、サビ止め塗装も施しています。

 パワートレインには、最大650馬力以上、最大トルク65kgf-mを出力する3種類のエンジンを採用。トランスミッションには5速MTに加え、オプションで6速MTを採用しています。

 そして、そんなBuilt By Legendsが新たに発表したのがR34型のレストモッドモデルです。フロントグリルは下部に大きく広がるような形でデザインされています。また、全体的に角張った箱形の形状になっています。

 海外メディアによると、パワートレインには最大650馬力にアップデートされたエンジンと6速MTをそれぞれ組み合わせているそうです。また、レストモッドに必要な金額は、ベース車と別に45万ドル(約7200万円)とのことでした。

【画像】超カッコイイ! これが大口顔の“新”「スカイラインGT-R」です!画像で見る(84枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー