新型「“MR”スポーツカー」公開! 「旧車デザイン」が超カッコイイ「3.0リッターV6搭載モデル」! アンダー1500kgの「イコーナ&レッジェンダ」登場

マセラティジャパンは2024年6月25日、スーパースポーツモデル「MC20」の限定モデル「MC20イコーナ」と「MC20レッジェンダ」を発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

旧車デザイン採用の「MC20」

 マセラティジャパンは2024年6月25日、モータースポーツ復帰20周年を記念して、スーパースポーツモデル「MC20」の限定モデル「MC20イコーナ」と「MC20レッジェンダ」を発表しました。

旧車デザインがイイ!
旧車デザインがイイ!

 MC20は、2020年にマセラティが新世代へと生まれ変わる象徴として誕生したミッドシップスーパースポーツです。ボディサイズは全長4669mm×全幅2178mm(ドアミラー含む)×全高1224mm、ホイールベース2700mm。

 軽量なカーボンモノコックシャシーを採用していることもあり、車両重量は1500kg以下に抑えられています。

 ミッドシップレイアウトの3リッターV6ツインターボエンジンは最高出力630ps・最大トルク730Nmを発生し、後輪を駆動。0-100km/h加速2.9秒をマークします。

 そんなMC20の前身ともいえるのが「MC12」です。マセラティとして37年ぶりのモータースポーツ参戦のために開発。2004年、ジョルジェット・ジウジアーロがデザインした公道走行用「MC12ストラダーレ」が発表され、次いでレーシングバージョンの「MC12 GT1」が登場しました。

 今回発表された限定モデルは、これら2台のデザインをモチーフにした特別なカラーリングが特徴になっています。

 MC20イコーナは、MC12ストラダーレをオマージュしたもので、ブルーとホワイトのツートーンカラーを採用しています。

 MC20レッジェンダは、スパ24時間レースで3度の栄冠に輝いたヴィタフォンレーシングチームMC12 GT1のボディカラーを踏襲したもので、ボディ中央が鮮やかなグリーン系、両側をブラックで塗装しています。

 生産台数はMC20イコーナ、MC20レッジェンダともに20台限定。日本向けはすでに完売したとのことです。

【画像】超カッコイイ! 新型「”MR”スポーツカー」の画像を見る(35枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー