全長6m超え! トヨタ新型「マックス」発表! 465万円の“最大級”「商用バン! 迫力顔も超カッコイイ「プロエース」伊に登場

トヨタのイタリア法人は2024年6月24日、新型「プロエース マックス」の注文を現地で開始すると発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

トヨタ新型「プロエース“マックス”」って?

 トヨタのイタリア法人は2024年6月24日、大型商用バン新型「プロエース マックス」の注文を現地で開始すると発表しました。

でかっ! トヨタ新型「プロエースマックス」
でかっ! トヨタ新型「プロエースマックス」

 プロエースシリーズは、トヨタが欧州で展開する商用バン。シトロエンやプジョー、フィアットなどを傘下にするステランティスグループから供給を受けるOEMモデルとなります。

 今回発売されたプロエース マックスは、日本に2022年から正規導入されているフィアット「デュカト」の兄弟車。プロエースシリーズとしては最大クラスの新型モデルで、小型の「プロエースシティ」、中型の「プロエース」とともに商用車市場の拡大を狙って投入されました。

 ボディサイズは、最大モデルが全長6363mm×全幅2050mm×全高2764mm、ホイールベース4035mm。最小モデルが全長5413mm×全幅2050mm×全高2254mm、ホイールベース3450mm。ニーズや用途に合わせて全長3種類、全高3種類からそれぞれ選択できるようになっています。

 荷室空間は10~17立方m、最大積載量は1500kg。バックドアは270度開きます。また、スライド式サイドドアの開口部は1250mmを確保しており、そこからもパレットの積み下ろしが可能です。

 パワーユニットは2リッターディーゼルまたはモーターを設定。ディーゼルは最高出力が異なる3つの仕様(120ps、140ps、180ps)があります。モーターは最高出力272psで、一充電あたりの航続距離は420kmとなっています。

 アダプティブクルーズコントロールや自動ブレーキをはじめとする安全運転支援システムは充実しており、強い横風による車両のふらつきを防止するクロスウインドアシスト機能も備わっています。

 価格は2万6950ユーロ(約465万円)からとなっています。

【画像】超カッコイイ! トヨタ新型「マックス」を画像で見る(68枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. トヨタ、デソソー、アイシン、最近ストランティスと仲いいな。商用車は欧州ブランドのOEM供給を受けて、ハイブリッドシステム、エアコン、変速機を供給してる。個人的にはプジョー、シトロエン車に日本ブランドのパーツが増えて不安要素が減ったのがウレシイ

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー