トヨタ新型「“GR”クラウン」!? 期待高まる「フェラーリ!?なSUV」! 迫力エアロが超カッコイイ「クラウンスポーツ」CGの仕上がりとは

トヨタのクロスオーバーSUV「クラウン スポーツ」は、スポーティな走りが持ち味で、スポーツブランド「GR」を冠する高性能版の登場にも期待がかかります。そんな待望の一台「GRクラウンスポーツ」を、Theothrottle氏が予想、CGを作製し公開しています。どのような仕上がりなのでしょうか。

トヨタ新型「“GR”クラウン」!? 期待かかる“爆速SUV”

 トヨタのクロスオーバーSUV「クラウン スポーツ」は、車名からも分かるようにスポーティな走りが持ち味で、スポーツブランド「GR」を冠する高性能版の登場にも期待がかかります。

 そんな待望の一台「GRクラウンスポーツ」を妄想で描いたCGがメーカー非公認ながら公開されています。制作者はオートモーティブ・バーチャル・チューナーを肩書とするTheothrottle氏です。

まさにトヨタの跳ね馬? 爆速な「GRクラウン!?」(Photo:Theothrottle)
まさにトヨタの跳ね馬? 爆速な「GRクラウン!?」(Photo:Theothrottle)

 クラウンは、言わずと知れた日本を代表する高級車です。2022年に発表された現行型は16代目にして初めて本格的なグローバル戦略車へと大変革を遂げました。現在、クロスオーバー、スポーツ、セダンが販売されており、2024年中以降にエステートが発売され、計4モデル構成となります。

 今回Theothrottle氏が選んだのはクラウンスポーツ。妄想GR化にあたって、まずGRの顔ともいえる、ラジエーター形状に合わせたスクエアな大開口デザインとしました。

 フェンダーをワイド化するとともに、フロントフェンダーにアウトレットを設け、またリアフェンダーの後端を垂直にカットするなど、「GRヤリス」「GRカローラ」に見られるエッセンスを随所に盛り込んでいます。

 リアは巨大なリアスポイラーが目をひきます。ナンバープレート真下に設けられた“四角いもの”は「GRスープラ」譲りのドット状LEDリアフォグランプだと思われます。

 クラウンスポーツは電動車(HEVとPHEV)ですが、この妄想GRクラウンスポーツは、エンジンの存在感を訴求するかのように、フードパネルのアウトレットや左右両出しマフラーを装着しています。

 Theothrottle氏によると「(似てると言われている)フェラーリのプロサングエを茶化す」という思いで作成したとのことです。

【画像】超カッコイイ! トヨタ「新型”GR”クラウン!?」を画像で見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. クラウンじゃなければよかったな。
    名前と見た目が似合ってなさすぎ

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー