ホンダ新型「N-BOX SUV」まもなく発売!? アウトドア風“ジョイ”どんなモデル? 販売店に寄せられる声とは

ホンダの人気モデルとなるN-BOXですが、新たなスタイルが登場するのではないかとウワサされています。

N-BOX SUV? 新たな姿で登場するというウワサは本当?

 ホンダは「N-BOX」をアウトドア仕様に姿を変え、「N-BOX JOY」という名前で新たに登場させるというウワサが出ています。

 実際にそのようなモデルが登場するのか、そしてユーザーからはどのような声が販売店には届いているのでしょうか。

新型「N-BOXジョイ」はどうなる? ヒントは初代の「エレメントスタイルパッケージ」か?
新型「N-BOXジョイ」はどうなる? ヒントは初代の「エレメントスタイルパッケージ」か?

 ホンダの人気モデルとなるN-BOXですが、新たなスタイルが登場するのではないかとウワサされています。

 新モデルはSUVの要素を組み込んだ「N-BOX JOY」という名称ともいわれていますが、実際に発売する可能性はあるのでしょうか。

 N-BOXはホンダが「日本の家族のしあわせのために」をコンセプトにファミリーカーの新たな基準として開発された軽ハイトワゴンです。

 時代のニーズや技術の進歩に合わせて改良が行われていますが、直近では2023年10月に現行モデルである3代目の新型N-BOXが登場しました。

 3代目では、広い車内空間や視認性は維持しつつもよりシンプルなデザインとなりました。

 また、Honda CONNECTがホンダの軽自動車として初めて搭載され、ユーザーの安全性と快適性を向上させています。ほかにも先進技術としてHonda SENSINGが標準装備されることとなりました。

 N-BOXは高い人気を博し、2023年度の新車販売台数(登録車と軽自動車の合計)でも1位となっています。

 そんな人気のN-BOXですが、同じ軽ハイトワゴンのライバルとしては、スズキ「スペーシアシリーズ」、ダイハツ「タントシリーズ」、三菱「eKシリーズ」が存在。

 そのなかで、昨今のアウトドア人気を受けてスズキには「スペーシア ギア」や「スペーシア ベース」、ダイハツには「タント ファンクロス」。

 また三菱では「eKクロス スペース」を設定していましたが、現在は生産を終了していますが、同社からは「デリカミニ」が展開されており、各社からアウトドア仕様の軽ハイトワゴンがラインナップされています。

 一方、N-BOXには、長年ライバル勢のようなアウトドアテイストのモデルが存在していませんでした。

 そうした中で、現在登場がウワサされているN-BOX JOY。登場する可能性はあるのでしょうか。関東圏のホンダ販売店担当者は次のように話します。

「秋頃に特別仕様のような形のモデルで、N-BOX JOYが登場すると聞いています。

 性能面の細かな情報については明らかとなっていない部分が多く、クルマの顔についても私共は認識していません。

 アウトドア仕様のスタイルで登場することは聞いていますが、詳細な情報については正式な発表をお待ち頂ければと思います。

 お客様からは『アウトドアに気軽に行けるクルマが欲しいな』、『色んな用途で使用できる軽があれば重宝する』などのアウトドアでも使用できる軽自動車を求める声を頂くことが多いです」

 さらに関西圏のホンダ販売店担当者は次のように話します。

「N-BOXのアウトドア仕様のモデルは、現状秋頃に登場する予定です。どのようなポイントで改良が施されているかについては正式な発表をお待ち下さい。

 アウトドア仕様のモデルが考えられているのも、お客様からの声やアウトドアが流行していることを受けているからかもしれません。

 実際に私もお客様から『使いやすいN-BOXのアウトドアモデルが出たら購入を検討するかも』というような声を聞きました」

※ ※ ※

 登場がウワサされているN-BOX JOYですが、秋頃に登場する可能性が高いようです。

 ユーザーからも期待する声が出ている新たなN-BOX。どのような姿で登場するのか、注目が集まります。

【画像】「えっ…!」これが「N-BOX SUV」なの? 斬新スタイルの画像を見る!

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

3件のコメント

  1. いかにも取ってつけたようなスタイルで購入意欲がわかない・・・こういうの日本人は好きじゃないと思うけど・・
    ホンダってこういう派生モデル作るの上手じゃないですよね・・

    個人的にはステップワゴンをハイエースのように使える様にしやすくしたモデルがほしいです。
    2列目が最初からなくて3列目を椅子にしたときにロングスライドしてくれれば・・つまり、巨大な荷室のあるバンと、乗用車登録として使える自家用の融合ですね。バンになったときに完全フラットを徹底すればかなり売れると思います。
    しかも、安全支援も充実して・・ですね。

    個人事業主にとっては、家族グルマと営業者の両立が楽なモデルが有るとホント助かります。

  2. こう言う仕様が出て、選択肢が増えることは、ユーザーにとっては非常に好ましいことだ。

    ただ、
    何故「JOY」なのか?
    ホンダのクロスオーバーモデルには、「クロスター」と言うブランドがあるはず
    折角「ホンダのクロスオーバー🟰クロスター」があるのだから、使えば良い。なのに、別の名称を使う

    デザイン路線がようやく定着し始めてきたと言うのに、一体ホンダは何を考えて「クロスター」ではなく「JOY」にしようとしているのか?
    はたまたそれは、周りで勝手に妄想しているだけなのか?
    ホンダにはこのあたり、きちんと考えて派生モデルを展開してほしい

  3. 個人的にウルトラロー/ウルトラリバース機構&デフロック付きリアルタイム4WDが採用されたモデルが出て来ると良い。スペースシアやタント同様にベース車名+派生車名的なNーBOXクロスターの名前で登場してほしいな。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー