ホンダ「N-BOX」に「クーペ仕様」が存在!? 非スライドドア&巨大ウーハー搭載! 斬新すぎる「軽ハイトワゴン」とは?

日本一売れている軽自動車として知られるホンダ「N-BOX」ですが、かつてクーペスタイルの個性的な派生車種が販売されていました。一体どのようなモデルなのでしょうか。

初代「N-BOX」にあった斬新すぎる派生車種とは?

 軽自動車のみならず、日本の新車市場でもっとも売れているのがホンダ「N-BOX」です。
 
 N-BOXは、2023年度の新車販売台数(登録車と軽自動車の合計)で3年連続1位となったほか、軽自動車だけでは9年連続で1位を獲得。
 
「日本イチ売れている軽自動車」であるN-BOXは、2023年9月にフルモデルチェンジし、3代目モデルへと進化しました。

スライドドアじゃない!? 「N-BOX クーペ」とは?
スライドドアじゃない!? 「N-BOX クーペ」とは?

 そんなN-BOXは、初代モデルが2011年に登場。人気の「軽スーパーハイトワゴン」のなかでも、ホンダ独自のセンタータンクレイアウトの採用やエンジンルームのサイズ圧縮などにより、ライバルを上まわる広い室内空間を確保したことで大ヒットとなっています。

 そして2014年12月には、N-BOXをベースとした派生車「N-BOXスラッシュ」が誕生しました。一体どのようなモデルだったのでしょうか。

 N-BOXスラッシュは、N-BOXより全高を約100mm低くした1670mmに設定し、リアに向かってルーフラインを絞り、ウインドウラインは逆にせり上げることで、クーペスタイルを演出。

 箱型ボディでありながら、2ドアクーペのように見える工夫を施したユニークなモデルです。

 N-BOXはリアドアがスライドドアですが、これに対してN-BOXスラッシュはヒンジドアに変更。ボンネットまわりのフロントセクション以外のボディパネルと、ウインドウガラスすべてが新規で設計されています。

 デザインは、内外装やカラーが異なる5つの世界観を表現したインテリアカラーパッケージを用意。

 1950~60年代のアメリカ雑貨などをイメージした「ブライトロッド スタイル」、ホットロッドとも呼ばれる、カスタムカーをイメージした「ストリートロッド スタイル」、カリフォルニアのダイナーレストランをイメージした「ダイナー スタイル」、ハワイの海岸線をサーフ&ドライブするイメージした「グライド スタイル」、古いジャズやブルースが演奏されるライブハウスをイメージした「セッション スタイル」といった5つのスタイルが設定され、それぞれの個性を発揮しました。

 加えて、車内を“ライブ会場”に変える、「サウンドマッピングシステム」(8スピーカー+1サブウーファー)をインパネ下部に配置。

 車内スペースに制約のある軽自動車ながら、パワフルな重低音と、全域でバランスのとれた高音質サウンドを追求したスピーカーレイアウトを採用したほか、迫力ある重低音を再生するために専用のバックロードホーン型サブウーファーを開発するなど、音にこだわったこともN-BOXスラッシュの特徴のひとつです。

 また、それまでのチップアップ&ダイブダウン機構に加え、前後スライド機構も搭載したリアシートを実現し、さまざまなシートアレンジが可能でした。

 パワートレインは、高性能な660ccのNA(自然吸気)エンジンと同ターボエンジン、CVT(無段変速オートマチック)を専用チューニングし、爽快な加速と燃費性能を両立。

 ほかにも、N-BOXスラッシュだけの装備として、電動パーキングブレーキやパワーステアリングのアシスト力を選択できる「モード切り替えステアリング」といったアイテムも盛り込まれました。

※ ※ ※

 こだわりが詰まったN-BOXスラッシュは、ベースのN-BOXが2017年にフルモデルチェンジして2代目へと移行したあとも販売が続けられ、2018年1月にはマイナーチェンジを実施。

 新たなスタイルが設定されるなど独自路線を歩んでいたのですが、2020年2月に販売が終了された後は後継車が登場することはなく、現時点では1世代限りのモデルとなっています。

 そんななか、現行N-BOX(3代目)にSUV風の新モデルが追加されるのではないかと噂されており、実現すればN-BOXスラッシュ以来の派生車種が登場することになるかもしれません。

【画像】カッコいい! これが斬新すぎる「N-BOX クーペ」です! 画像を見る(29枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. もうちょっと調べてから記事にした方が良いのでは?このN/はN-BOXでは無く、N‐WGNなのではないでしょうか?
    N/はN‐WGNの上位クラスで装備を充実させオーディオをメインに置いたグレードのハズ

    • 貴方こそ調べてから コメントした方が。。(〃_ _)σ∥
      Nシリーズであるけども 間違っても N-WGNじゃないですよ。あくまでもN-BOXの派生車。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー