日産の新型「コンパクトSUV」発表! ネットでも反響多数!「私も見に行きたい」の声も! 顔面刷新で”斬新グリル”に変貌の「ノートAUTECHクロスオーバー」登場

日産の関連会社「日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社(NMC)」が2024年5月29日に発表した、「ノート」のカスタムカー「AUTECH CROSSOVER(オーテック クロスオーバー)」のマイナーチェンジモデルに、販売店でも反響多数。ネット上ではこれに様々な声が上がっています。

日産「ノート オーテック クロスオーバー」各方面から反響アリ

 日産の関連会社「日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社(NMC)」は2024年5月29日、「ノート」をベースとしたカスタムカー「AUTECH CROSSOVER(オーテック クロスオーバー)」のマイナーチェンジモデルを発表しました。
 
 販売店でも「反響あり!」との手ごたえのようで、さっそくネット上でも反響が集まっています。
 
 いったいどのようなクルマで、どのような声が上がっているのでしょうか。

新型「ノート AUTECH クロスオーバー」
新型「ノート AUTECH クロスオーバー」

 日産のコンパクトハッチバック「ノート」は2005年に初代モデルがデビュー。現行モデルは、2020年登場の3代目となります。

 さてそのカスタムモデルである「ノート AUTECH クロスオーバー」は、NMC社が2017年から展開するプレミアムスポーティーブランド「AUTECH」を冠して、2021年10月に登場したモデルです。

 ノートを「プレミアムスポーティ」のコンセプトのもと進化させ、SUVの機能やスタイルを融合させた、上質なコンパクトクロスオーバーに仕上げたクルマです。

 今回の改良モデルでは、フロントグリルを「AUTECH」ブランド車共通の意匠「ドットパターンフロントグリル」とし、シグネチャーLEDは茅ヶ崎の海をイメージして、ボートの後ろの波「航跡波」がモチーフのデザインになっています。

 ボディカラーは、AUTECHモデル専用カラーとして「サンライズカッパー&スーパーブラック」の2トーンカラーが追加。本家ノートに新設定された「ターコイズ」も新規追加で、全8色がラインナップされています。

 ボディサイズは全長4110mm×全幅1700mm×全高1545mm、ホイールベースが2580mm。

 最高出力82馬力・最大トルク103Nmを発揮する1.2リッター直列3気筒エンジンに、最高出力116馬力・最大トルク280Nmのフロントモーターを組み合わせて搭載。さらに4WD車はリアモーターが最高出力68馬力・最大トルク100Nmでアシストします。

 販売価格(消費税込)は、2WDが275万6600円、4WDが306万3500円と発表されています。

※ ※ ※

 話題の「クロスオーバーSUV版ノート」のマイチェンに、さっそく現場では反応があるようです。

「今回の仕様変更はノートのマイナーチェンジに伴った仕様変更で、グリルなど顔つきがよりかっこいいデザインへと変化しています。反響については、当店はそこまで多くはないですが、ちらほらといただいております」(都内の販売店スタッフ)

「大好評のノートだけでなく、ノートオーテッククロスオーバーも気にかけるお客さまは多数いらっしゃいます。

 納期については9月発売予定なので、今ご予約いただいて10月以降から年内と予想されます。架装などでお時間がかかることが予想されますので、ご予約はお早めが良いでしょう」(別の販売店スタッフ)

※ ※ ※

 この「相談多数」の様子になってきているノート AUTECH クロスオーバーに対し、ネット上でもコメントが多く寄せられ、「良いなぁ」「実車展示見に行きたい!」「とりあえず実物を見てみたいな」「このグリルええやん」と期待する声も見られました。

 中にはさっそく「日産グローバル本社ギャラリーで見てきた!格好いい!!」「新型モデル見てきました!普通にカッコ良いんですけど!」といった感想を投稿しているユーザーもいました。

【画像】超カッコイイ!? 日産「新型ノートSUV」の全貌を画像で見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー