277万円! 日産の新型「小さな高級車」発表に反響多数!? 「買っていい?」「欧州風で好き」 顔面刷新の「ノートオーラ」は話題の”海外展開車”にも似てる!?

日産が2024年6月13日、新型「ノートオーラ(改良モデル)」を発表。SNS上ではさっそく様々な反響が集まっています。

新色&新デザイングリルが発表

 日産が2024年6月13日に発表した「ノートオーラ」の改良モデルに、SNS上ではさっそく様々な反響が集まっています。
 
 いったいどのようなクルマで、どのような声が上がっているのでしょうか

上質仕様の「ノートオーラ」 改良モデルが登場!
上質仕様の「ノートオーラ」 改良モデルが登場!

 日産の主力コンパクトカー「ノート」は2005年に初代モデルが登場。コンパクトなボディに1.5リッターエンジンを搭載し、キビキビとした爽快で快適な走りが魅力のロングセラーモデルとなっています。

 現行モデルは、2020年登場の3代目です。より進化したVモーショングリルやグリルと一体化した薄型のヘッドランプなど、イメージ刷新ともいうべきデザイン変更になっています。

 さて今回改良モデルが発表された「ノートオーラ」は、その3代目「ノート」をベースに、プレミアム性を高めたモデルとして2021年6月に登場。

「つくり込んだきめ細かさ」「上質な素材の肌触り」「空間の心地よさ」といった感性品質にこだわりつつ、「美しさ」と「考え抜かれた機能性」を両立させたモデルとして、内外装ともに高い質感が特徴となっています。

 さて今回の改良モデルは、まずフロントデザインに「デジタルVモーショングリル」が新採用。T型からブーメラン形状になり、雰囲気が一新されています。ヘッドライト周りでは、追加された3本のガーニッシュによって、精巧さ、先進感を増した顔つきになっています。

 ホイールは新デザインの17インチで、前モデルから軽量化が図られています。ボディカラーには新色「フォレストグリーン」が追加されています。

 内装でも新色「ワイマラナー」が登場。シートは高級感あふれるジャガード織物と合皮のコンビ素材にブルーグリーンのステッチが施されています。

 ボディサイズは全長4045mm×全幅1735mm×全高1525mm、ホイールベースは2580mm。

 パワートレインはハイブリッド「e-POWER」を採用。1.2リッター直列3気筒ガソリンエンジンがモーターへ組み合わされています。FFモデルの「G」と、4WDモデルの「G FOUR」が選択できます。

 まだグレードも「leather edition(レザーエディション)」、特別仕様車「90th Anniversary」の2つの上級グレードが設定されています。

 販売価格(消費税込)は277万9700円から317万1300円。

※ ※ ※

 装いを新たにしたノートオーラに、各SNS上では一夜明けた14日昼現在でも、すでに多数の投稿が見られます。「新しいフロントグリル、自分的にはイイのかな?と思います」「フロントガラスがIRカットなのは良いよね。日差しのジリジリは暑いからね」「今度これにしようかな」「3本線がかっこいいと思う」「新ノートオーラ格好いいな 買っていい?」「ノートオーラの顔が思ったよりいかつい。ヘッドライト下のアクセントっぽいところ好き」「新しいノートオーラかわいいじゃん」「良さげやな」と、期待する声が上がっています。

 ボディカラーでも「新色のフォレストグリーンはイイ色だね」「フォレストグリーンちょっと欲しいかも」と、評価は上々。「プジョーのようなヨーロピアンな佇まいですね」という声もありました。

 また「マイチェンは格好良くなったな。現行キャシュカイのような高級デジタルVモーションに仕上がった」「マイチェン版オーラかっこいい。キャシュカイに似てるのも好き」と、海外展開のクロスオーバーSUVになぞらえて期待を込める声も見られました。

【画像】超カッコイイ! これが顔面刷新&新色誕生の日産「新型ノートオーラ」です! 画像で見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー