ダイハツの「4人乗り“軽トラ”SUV」実車公開! オシャベージュボディ×黒顔が超カッコイイ! 車高もアゲな「アトレーデッキバン」登場

2024年5月18日から19日にかけて、名古屋でアウトドアイベント「FIELDSTYLE JAPAN 2024」が開催されました。本イベントで、RAPTORJAPANはダイハツ「アトレーデッキバン」をワイルドに改造したカスタムカーを展示していました。

ワイルドさで周囲を魅了するダイハツ「アトレーデッキバン」!

 2024年5月18日から19日にかけ、AICHI SKY EXPO(愛知県常滑市)でイベント「FIELDSTYLE JAPAN 2024」が開催されました。日本全国からさまざまなキャンピングカーやアウトドアグッズが集まりました。

 そんな中、そのワイルドさで周囲を魅了していたのが、RAPTORJAPAN(ラプタージャパン)のダイハツ「アトレーデッキバン」です。その詳細について見ていきましょう。

ダイハツの「4人乗り“軽トラ”SUV」!?
ダイハツの「4人乗り“軽トラ”SUV」!?

 ラプタージャパンは、車両補修メーカー・U-POLから認可を受けた日本唯一のディストリビューターです。U-POLの製品である「ラプターライナー」やスプレーガンの販売等を行っており、全国のカーショップと取引を行っています。

 今回持ち込んだアトレーデッキバンは、もともと「東京オートサロン」や「大阪オートメッセ」などのために用意したデモカー。会場のスタッフによれば「アトレーがこんな風になるんだ!」と感じてもらえるよう、カスタムを施しているそうです。

 車体には、いかにもアウトドアで活用できそうなパーツを装備。正面にはインパクトのあるバンパーガードが装備されており、タフ感を高めています。また、屋根には風よけのフェアリングやルーフラック、それにサイドオーニングなどを搭載しています。

 何より、魅力的なのはその塗装でしょう。外装は少し明るめのサンドベージュを採用し、ワイルドさを引き上げています。

 スタッフによれば、車体やパーツに合わせて塗装の目の細かさをそれぞれ変えているそうです。

 その変化をよく感じ取れるのが車体正面です。外装やバンパーガード、それにフロントグリルがそれぞれ異なる粗さになっており、触ってみるとその違いは明らか。何ともこだわりのある作り込みをしていました。

※ ※ ※

 魅力的なパーツを、塗装によってさらに鮮やかにしたラプタージャパンのアトレーデッキバン。会場でも人気が高く、多くの人が近寄り、車両に触ってその塗装を確かめたりしていました。

ダイハツ・アトレーワゴン のカタログ情報を見る

【画像】超カッコイイ! ダイハツの「4人乗り“軽トラ”SUV」を画像で見る(42枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. 軽トラじゃ無いよね?

  2. 軽バンですね。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー