トヨタ新型「ファミリーSUV」世界初公開! 斬新サメ顔が超カッコイイ! 白内装が豪華&居住性がスゴイ! オシャレな「超静音モデル」北京で発表

トヨタは2024年4月25日、中国・北京で開催されている「北京国際モーターショー2024」において、新型バッテリーEV「bZ3X」を世界初公開しました。

同時2車種BEVのうち「ファミリーSUV」

 トヨタは2024年4月25日、中国・北京で開催されている「北京国際モーターショー2024」において、新型バッテリーEV「bZ3X」を世界初公開しました。

トヨタ新型BEV「bZ3X」
トヨタ新型BEV「bZ3X」

「bZ3X」は、大空間で快適な居住性を実現した、ファミリー向けSUVタイプのBEV。コンセプトは心地が良い動く家を意味する「COZY HOME」としています。

 トヨタと広州汽車集団有限公司、広汽トヨタ自動車有限会社、IEM by TOYOTAの共同開発によって誕生しました。

 同車のコンセプトモデルは2023年の「上海国際モーターショー」で公開されていました。今回初公開となったのは、量産化に向け、満を持してアップグレードを行ったモデルです。

 発表では「今後1年以内に」中国での発売が予定されているとのことです。

 モーターショー初日である25日に行われたプレスカンファレンスにて、トヨタ副社長ならびにChief Technology Officerの中嶋 裕樹氏は、この新型BEVについて「中国のお客様が笑顔になるBEVとは何か。このテーマを中国のパートナーとともに探求し、送り出した」としています。

 詳細な仕様は、今回まだ明らかになっていませんが、最新の運転支援システム、スマートコックピットが搭載され、安全で快適なドライブに加え、新しい体験価値を提供するクルマになるとしています。

 同社は「これからもそれぞれの地域のお客様に寄り添った、多様性と笑顔にあふれるモビリティの未来の実現に向けて取り組んでまいります」としています。

 なお今回の発表では、同時に新型BEVである「bZ3C」も世界初公開となっています。

【画像】超カッコいい!? トヨタ新型SUV「bZ3X」の全貌をご覧あれ!(全体画像を見る)(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー