ゴツいトヨタ「新型SUV」実車公開! 精悍顔の「ランクル」登場! 標準とは違う個性とは

2024年4月20日21日に東京・秋葉原にてトヨタ新型「ランドクルーザー250」に設定されるカスタマイズ仕様が展示されました。

新型「ランドクルーザー250」のエアロ仕様展示!

 トヨタは4月20日・21日に秋葉原で新型「ランドクルーザー250」の実車を展示しました。
 
 同月18日に発売されたばかりのモデルですが、展示会場には複数の仕様が展示され、多くの人が注目しています。
 
 トヨタ新型「ランドクルーザー250」が2024年4月18日に正式発売され、その週末となる20日・21日には秋葉原で実車が展示されました。

モデリスタパーツが装着された「ランドクルーザー250」が展示された
モデリスタパーツが装着された「ランドクルーザー250」が展示された

 今回の秋葉原では、標準車「ZX」と「MODELLISTA用品装着車(特別仕様車ZX“First Edition”)」、「JAOS・Toy-Factory製 カスタム製品装着車(特別仕様車ZX“First Edition”)」が展示されました。

 発売されたばかりということで、会場には様々なユーザーが思い思いに新型ランドクルーザー250を見ていたようです。

 その中には、トヨタカスタマイジング&ディベロップメントが展開する「モデリスタ」のパーツを装着したモデルも展示されています。

 ランドクルーザー250のモデリスタパーツのコンセプトは「Sophisticated Robustness」。

 洗練された力強い造形を特徴として、都会でもアウトドアなどでも存在感を放つアイコニックなスタイルを演出しています。

 細かなパーツでは、フロントフェイスの印象を変える「フロントバンパーガード」「フロントアンダーカバー」、「シグネチャーイルミブレード」を設定しました。

 さらに、サイドビューでは「フェンダーガーニッシュ」、「サイドモール」、「オーバーフェンダー」を設定することで、立体的な印象を与えています。

 リアビューでは「バンパーガーニッシュ」「バックドアドアガーニッシュ」「バンパーステップガード」に加えて、「スポイラー」を設定することで、後ろ姿にも個性を持たせています。

 足元を彩る「20インチアルミホイール&タイヤセット」には、モデリスタでは初となるトーヨータイヤのホワイトレタータイヤを採用しました。

 インテリアには、ダッシュボードにランドクルーザー250のモチーフである「八角形」をアレンジした「インテリアイルミネーション」や足元を照らす「LEDスマートフットライト」などを設定しました。

※ ※ ※

 実車を見たユーザーからは「モデリスタのデザイン見れて良かった」「実車カッコいいよね」という声も。

 なお秋葉原で展示された後は、4月27日・28日にグランフロント大阪 ナレッジプラザでも展示が行われる予定です。

【画像】めちゃカッコいい! これがトヨタ最新車中泊SUVです。画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー