アンダー200万円! ホンダが“新”「軽商用バン」発表! 黒すぎ顔×「上質内装」採用! 新たな「STYLE+ NATURE」 どんな特徴がある?

ホンダ「N-VAN」改良モデルに設定された特別仕様車「STYLE+ NATURE(スタイルプラスネイチャー)」は、どのような特徴があるのでしょうか。

専用装備でめちゃオシャレに!

 ホンダは2024年4月19日、改良モデルの新型「N-VAN」を発売しました。
 
 安全性能の向上とともに、新タイプ「STYLE+ NATURE(スタイルプラスネイチャー)」を設定しました。どのようなモデルなのでしょうか。

「N-VAN」改良新型に設定された「STYLE+ NATURE」
「N-VAN」改良新型に設定された「STYLE+ NATURE」

 N-VANは2018年に登場した軽商用バンです。独自のFFプラットフォームにより、低くフラットな床による高い積載性や、助手席側のBピラーをなくした画期的な構造が人気を博しています。

 また、ラインナップは商用向けのシンプルなグレードに加え、内外装のカラーリングに選択肢を増やしたカジュアルなタイプも設定するなど、一般ユーザーに向けたバリエーションも用意しています。

 パワートレインは660ccの自然吸気エンジンとターボエンジンで、全モデルでFFと4WDを設定しています。トランスミッションは全車CVTを搭載し、自然吸気エンジン搭載車のみ6速MTも選択可能です。

 今回実施された改良は、先進運転支援システム「ホンダ センシング」にペダルの踏み間違え時に加速を抑制する「急アクセル抑制機能」(FUNグレードのCVT車のみ)を採用。

 またベースモデル「G」と中級モデル「L」の4WD車に、曇りや雨滴を取り除くヒーテッドドアミラーが追加され、使い勝手が向上しました。

 エクステリアでは、最上級モデルでカジュアルに仕立てた「FUN」に、「オータムイエロー・パール」「ボタニカルグリーン・パール」の2色が追加されています。

 そして、ラインナップにSTYLE+ NATUREが新たに追加されたことも大きなトピックスです。

 STYLE+ NATUREは、FUNグレードをベースに専用内外装を装備し、自然の中に溶け込むアウトドアスタイルを表現しました。

 エクステリアは、マットブラック&ピアノブラック調の専用フロントグリルに加え、ブラックのドアハンドル、ドアミラー、リアライセンスガーニッシュを装着。無骨でタフなイメージに仕上げています。

 ホイールはスチールホイールとホイールキャップに変わりはありませんが、シルバー&ブラックの2トーンが施された専用ホイールキャップを装備し、精悍に引き締めています。

 インテリアはブラックを基調に、アクセントとしてブラウン系のカーキを取り入れ、エアコン吹き出し口周辺やインパネの中央、ステアリングなどの加飾パネルもカーキを取り入れ、カジュアルに仕上げています。

 シートの表皮もカーキのジャージ素材を採用し、軽バンとしては珍しく2トーンのカラーとなり、クラスを超えた上質な空間に一変させています。

 さらに、STYLE+ NATURE専用のアクセサリーも用意されています。ブラックのルーフキャリア、山並みのようなグラフィックが描かれたサイドデカールがラインナップされ、タフギアな雰囲気を一層高めてくれます。

 新型N-VAN改良モデルの価格(消費税込)は、136万5100円から201万6300円で、このうちSTYLE+ NATUREは185万9000円から199万1000円に設定されています。

ホンダ・N-VAN のカタログ情報を見る

【画像】超カッコイイ! これがホンダの「斬新軽バン」です! 画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN
ホンダ N-VAN

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー