SPKがシミュレーター機材の研究施設「シミュレーターラボ」を開設 企業や行政、eスポーツイベントに場所提供も

モビリティビジネスのグローバル商社であるSPKは、シミュレーター機材の研究施設「シミュレーターラボ」を大阪市福島区に開設すると発表しました。

最新技術が搭載されたレーシングシミュレーターを4基設置

 モビリティビジネスのグローバル商社であるSPK(大阪市)は2024年4月18日、旧本社「SPKヘリテージ・センター」(大阪市福島区)に、シミュレーター機材の研究施設「シミュレーターラボ」を同年4月22日に開設すると発表しました。

ポーランドのMotion Systems社製「QUBIC SYSTEM電動アクチュエーター」を装備した「シミュレーターラボ」のレーシングシミュレーター
ポーランドのMotion Systems社製「QUBIC SYSTEM電動アクチュエーター」を装備した「シミュレーターラボ」のレーシングシミュレーター

 今回開設するシミュレーターラボには、SPKがeモータースポーツ事業の一環として取り扱う、ポーランドのMotion Systems(モーションシステムズ)社製「QUBIC SYSTEM(キュービックシステム)電動アクチュエーター」を装備したレーシングシミュレーターを4基設置するとのことです。

 同製品は、エンターテインメント業界やドライビングスクール向けに特別に設計されたシミュレーターにも使用されているそうです。

 なお、同施設は研究開発と共に、各企業、行政等の試験や、eスポーツイベント等の会場としても提供される予定です。

 SPKは「最新技術が搭載されたレーシングシミュレーターで臨場感あふれる本格的なドライビングを体感いただけますので、ご予約の上、お越しください」とコメントしています。

■シミュレーターラボ(SPKヘリテージ・センター内)
所在地:
大阪市福島区福島5丁目5-4
アクセス:
JR大阪環状線 福島駅 徒歩1分/JR東西線 新福島駅 徒歩5分/阪神電車 福島駅 徒歩5分
営業時間:
平日 10時~16時 (最終入場 15時30分)
定休日:
土曜・日曜・祝祭日、夏季、年末年始

【画像】最新技術が搭載された「シミュレーターラボ」のレーシングシミュレーターを見る

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー