レクサスの「和製スーパーマシン」!? 600馬力超えエンジン搭載で「後輪駆動」! 迫力ボディも超カッコイイ「LF-LC GT VGT」とは

プレイステーション用の人気レースゲームシリーズ「グランツーリスモ」。今回は本作に登場する架空のレーシングカー「レクサス LF-LC GT "Vision Gran Turismo"」について紹介します。

600馬力超えのレクサス「FRマシン」

 2023年に映画も公開されたレースゲームシリーズ「グランツーリスモ」。本ゲームには、国内外の自動車メーカーからの協力を得て作られた架空のレーシングカーシリーズ「ビジョン グランツーリスモ」があります。

 今回はレクサスが開発した「レクサス LF-LC GT “Vision Gran Turismo”」を紹介します。

600馬力超え! レクサス「LF-LC GT "Vision Gran Turismo"」
600馬力超え! レクサス「LF-LC GT "Vision Gran Turismo"」

 プレイステーションで展開しているレースゲーム「グランツーリスモ」シリーズは、そのリアルな車両の挙動が人気を集め、2022年にはナンバリングタイトル最新作「グランツーリスモ7」が発売しています。

 そんなグランツーリスモに登場する架空のレーシングカーシリーズが「ビジョン グランツーリスモ」。本シリーズはさまざまな自動車メーカーからの協力を得て作られています。なかでも今回紹介するのは、レクサスの手掛けた「LF-LC GT “Vision Gran Turismo”」です。

 ベースとなったのは、2012年のデトロイトショーで発表されたラグジュアリークーペのコンセプトカー「LF-LC」です。

 デザインを担当したのは、トヨタが米国で設立した「CALTY DESIGN」。ジェット機のアフターバーナーにインスパイアされたというテールランプなどがあしらわれ、そのパフォーマンスを主張します。

 こちらにレクサスレーシングが培ってきた実践的なアプローチが融合。スーパーGTやニュルブルクリンク24時間レースへの参戦を想定して開発されています。

 パワートレインの最大出力は621馬力、最大トルクは47kgf-mとなっています。駆動方式は、FRを採用しています。

※ ※ ※

 LF-LC GT “Vision Gran Turismo”のベースになったLF-LCは、後々とあるレクサス車のモデルとなりました。それがレクサス「LC」です。

 発売されたのは2017年。レクサスの最上級クーペであり、2020年にはコンバーチブルクーペモデルも登場しています。また2023年には特別仕様車”EDGE”も設定されるなど、同ブランドのフラッグシップモデルとして、高い人気を誇ります。

レクサス・LC のカタログ情報を見る

【画像】超カッコイイ! レクサス「和製スーパーマシン」を画像で見る(99枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. コタツ記事いい加減にしろ!
    実在の車と誤認させ閲覧数を稼ごうとするセコいやり口!

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー