6速MTオンリー! トヨタ“新”「FRスポーツカー」発売! 超スポーティな専用アイテム搭載した「カップカーベーシック」登場

トヨタ「GR86 カップカーベーシック」の改良モデルが発表されました。新たに運転支援システムが搭載され、それにともないロールケージの形状が見直されました。

ワンメイクレース専用の競技車両に運転支援システム標準設定

 TRDブランドでモータースポーツ活動および競技用部品の供給を行うトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、「GR86 Cup Car Basic(カップカー ベーシック)」を一部改良して2024年4月8日に発売しました。

「パンダトレノ」を再現したトヨタ「GR86 RZ“40th Anniversary Limited”」
「パンダトレノ」を再現したトヨタ「GR86 RZ“40th Anniversary Limited”」

 GR86 カップカーベーシックは、ワンメイクレース「TOYOTA GAZOO Racing GR86/BRZ Cup」の参戦用車両として開発されたコンプリートカーです。「GR86」(2代目)をベースとし、2022年2月に発売されました。

 レース参戦に必要となるロールケージ(6点式+サイドバー)や6点式シートベルト用アイボルト(運転席のみ)などの装備をパッケージ化。

 さらに、パフォーマンスアップした車両に最適化された空冷式エンジンオイルクーラーを架装装備し、安定的にレーシングスピードでの周回走行が可能な冷却性能を確保するほか、日常使用時に必要となるフロアマット(運転席・助手席)は、ロールケージ部への干渉がないようカットされた専用設計品を採用しています。

 今回の一部改良では、運転支援システム「アイサイト」を搭載。日常走行で必要となる、プリクラッシュブレーキや定速/追従機能付きクルーズコントロール、車線逸脱警報、ふらつき警報、先行車発進お知らせ機能、クリアランスソナー(リア)が標準装備されました。

 また、これに伴い、従来モデルのGR86 カップカーベーシックに対し、ロールケージの形状を見直しています。

 エンジンは、通常グレードと同じく2.4リッター水平対向4気筒エンジンを搭載。トランスミッションは6速MTのみ、駆動方式はFR(後輪駆動)です。

 ボディカラーは、「スパークレッド」「クリスタルブラック・シリカ」「クリスタルホワイトパール」「ブライトブルーII」「アイスシルバー・メタリック」「マグネタイト・メタリック」「サファイヤブルー・パール」の7色が用意されます。

※ ※ ※

 改良モデルのGR86 カップカーベーシックの価格(消費税込)は359万6200円です。同車は架装車両のため、持ち込み登録となります。

【画像】「えっ…!」これが超スポーティな「カップカーベーシック」です! 画像を見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー