5リッター“V8”搭載! レクサス新型「スポーティセダン」実車公開! 480馬力超えでめちゃ楽しそうな「IS」NYに登場

レクサスの米国法人は、2024年3月29日からニューヨークで開催されている「ニューヨーク国際 オートショー2024」で、レクサス新型「IS500」を実車展示しました。どのようなクルマなのでしょうか。

レクサス新型「IS500」がニューヨークショーに登場

 レクサスの米国法人は、2024年3月29日から4月7日迄ニューヨークで開催されている「ニューヨーク国際 オートショー2024」にブースを出展しています。

 レクサスのさまざまな車両が展示されていますが、なかには新型「IS500」も並びます。どのようなクルマなのでしょうか。

やっぱりカッコイイなぁ! レクサス「IS 500 F SPORT PERFORMANCE」
やっぱりカッコイイなぁ! レクサス「IS 500 F SPORT PERFORMANCE」

 ISは、グローバルで販売されるスポーツセダン。1999年に登場した初代は、日本のトヨタブランドで「アルテッツァ」として登場していますが、2005年にフルモデルチェンジした2代目からはレクサスとして日本に導入され、ISの車名で統一されました。

 現行モデルは2013年に発表された3代目ですが、2020年に実施された大規模なマイナーチェンジの際にデザインなどを大きく変更し、全面的なリニューアルが行われました。

 なかでもIS500は、2022年7月に追加されたパフォーマンスモデルです。

 大排気量の5リッターV型8気筒 自然吸気エンジンを搭載し、最高出力481ps、最大トルク535Nmを発揮します。

 ほかにも、AVS(電子制御サスペンションシステム)やEPS(電動パワーステアリングシステム)にも専用チューニングが施され、リアには「パフォーマンスダンパー」を追加したことで優れた乗り心地と操縦安定性を実現。

 ブレーキにはフロントに356mm、リアに323mmの大径ブレーキローターを採用することで、制動力を向上しています。

 デザインでは、大排気量のV8エンジンの存在を感じさせる専用フードや、専用ブラックキャリパー、4連エキゾーストマフラーなどによって力強さと迫力を際立たせています。

 また、2023年10月12日には、グレードラインナップや装備などを追加する一部改良型となる新たな2024年モデルが登場しています。

今回展示されたのは、「IS 500 F SPORT PERFORMANCE」に設定されるボディカラー「ブルー ベクター」をまとった1台。

 今回のショーでの反応について、公式サイトでは「スリリングな走りと洗練された高級感を兼ね備えた力強いセダン『IS500』は、ショールームフロアの隅々から感嘆の声を集めた」とされており、多くのユーザーから注目を集めている1台であることがうかがえます。

※ ※ ※

 このほかレクサスブースでは、バッテリー専用EV「RZ450」や、新型SUV「GX550」3列シートクロスオーバーSUV「TX550h+」など、さまざまなレクサスの注目車種が並びんでいます。

レクサス・IS のカタログ情報を見る

【画像】超カッコいい! レクサス新型「V8セダン」を画像で見る(43枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 広告うざすぎ
    まともに読めない

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー