「パンダトレノ」復活!? “AE86風”の最新トヨタ「スポーツカー」に乗れるチャンス! 特別な「ハチロク」とは?

200台限定のトヨタ「GR86 RZ"40th Anniversary Limited”」がレンタカーとして名古屋で導入されました。どのようなモデルなのでしょうか。

“パンダトレノ”みたいな「GR86」とは?

 レンタカーのGLAMP(愛知県名古屋市)がトヨタ「GR86」の特別仕様車「RZ”40th Anniversary Limited”」のレンタルを開始します。
 
 GR86 RZ”40th Anniversary Limited”(以下、40周年記念車)とはどのようなモデルなのでしょうか。

「パンダトレノ」を再現したトヨタ「GR86 RZ“40th Anniversary Limited”」
「パンダトレノ」を再現したトヨタ「GR86 RZ“40th Anniversary Limited”」

 同車は、GR86の起源とされ、1983年に登場した「AE86(カローラレビン/スプリンタートレノ)」が2023年に40周年を迎えたことから設定された限定車で、AE86をオマージュしたパーツ類を装備するのが特徴です。

 ストライプのサイドデカールやトランクスポイラー、ドアハンドルをブラックで統一。

 黒いサイドデカールに配された「SINCE 1983 40TH」という文字はAE86で使用されていたのと同じフォントを使用し、当時の雰囲気を感じられるスタイリングを実現しました。

 ボディカラーは、漫画「イニシャルD」で人気となった「パンダトレノ」を再現したような「クリスタルホワイトパール」と、かつての人気色だった赤いボディカラーを思わせる「スパークレッド」の2色を設定しています。

 内装は、ブラック基調に赤のアクセントカラーを施し、「AE86 GTアペックス」の趣を再現。ドアパネルにもサイドデカールと同じく40周年記念を示す刺繍が入れられました。

 シートはサイド部やステッチを赤としながら、パーフォレーションとアクセントがブラックとなっている点は40周年記念車のみの特別なデザインで、フロアマットも40周年記念車のために作られたオリジナルとし、赤い縁取りと40周年記念のロゴが配されたもの。

 また、VSCやエアコンの操作スイッチ、助手席前に横一文字で入るインストルメントパネルモールにキャストブラック塗装を採用。通常グレードのシルバー塗装とは異なる印象を与えます。

 さらに、ブレンボ製のベンチレーテッドディスクと赤いキャリパー、ザックス製のダンパーを装着。通常仕様のGR86が持つスポーティさはそのままに、乗り心地も向上させました。

 40周年記念車は、最高出力235馬力、最大トルク250Nmを発揮する2.4リッター水平対向エンジンを搭載し、トランスミッションは6速MTまたは6速ATをラインナップ。

 価格(消費税込)はMT車が382万2000円、AT車が392万円に設定され、200台限定で抽選販売されました。

※ ※ ※

 200台のみという貴重なGR86 40周年記念車ですが、GLAMPでは、クリスタルホワイトパールの6速MT車を3時間からレンタルすることが可能(1万400円)。

 オプションのサイドデカールとフロアマットを装着し、AE86の雰囲気を楽しめるといいます。

【画像】「えっ…!」 カッコ良すぎる! これが最新「AE86」です! 画像を見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. リトラクタブルじゃないのに「トレノ」ってどういうことですか?

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー