スバル「軽バン」どうなる? 生産再開でもすぐ終了? 軽トラも同じ状況!? 3月下旬以降は?

ダイハツの不正行為に伴い一時的に生産・出荷停止となっていたスバル「サンバーバン」ならび「サンバートラック」ですが、2月26日より再開していますが、3月下旬に生産終了となるようです。スバル販売店はどのような状況となっているのでしょうか。

生産・出荷再開でも1ヶ月後には生産終了? どういうこと?

 スバル「サンバーバン」ならび「サンバートラック」は、ダイハツの不正行為に伴い一時的に生産・出荷が停止となっていたましたが、2月26日より再開しています。
 
 そうした中で、スバルの販売店はどのような状況となっているのでしょうか。

2024年2月26日に生産・出荷再開となったものの、3月下旬には生産終了ってどういうこと?
2024年2月26日に生産・出荷再開となったものの、3月下旬には生産終了ってどういうこと?

 2024年3月現在、販売されているサンバーバンとサンバートラックは、それぞれモデルが異なっています。

 サンバーバンは2022年1月に8代目に全面刷新。サンバートラックは2014年に登場した8代目となっていました。

 この全面刷新・大幅改良では、安全面や先進機能面や新開発のFR用CVTが採用されたことでの走行性能の向上が図られています。

 またサンバーバンは全面刷新に伴いプラットフォームを一新することで高剛性化と軽量化を実現。さらに荷室上部のボディが四角くなり、荷室容量が拡大しています。

 さらにサンバーバンの上級グレード「ディアス」には、両側パワースライドドアや全車速追従機能付きACCなどを採用するなど、快適性も向上しました。

 そんなサンバーバンとサンバートラックですが、OEMの元となっているダイハツの不正行為により、一時的に生産を中止していました。

 3月22日時点では、ホームページでは次のように案内が表示されます。

「ダイハツ工業株式会社による不正行為に伴い、生産・出荷を停止しておりましたが、2024年2月19日より出荷を再開し、2月26日より生産を再開いたします。

 サンバーバンは、3月下旬に現行モデルの生産を終了予定です。多大なるご迷惑・ご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」

※ ※ ※

 ここで気になるのは、生産・出荷再開から1か月以内での生産終了という部分ですが、実際にはどのような状況なのでしょうか。

 サンバーバンとサンバートラックについて、関東圏のスバル販売店の担当者は、次のように話します。

「現在、サンバーバンとサンバートラックにつきましては、生産も再開しており、出荷時期は2月19日からとなっております。

 一方で、現行モデルが3月下旬で生産終了となります。その後の予定についてはまだわからない状況です。

 現行モデルについては、3月末まででしたらご注文いただけます。

 逆に、今後どのような形で生産されるかは不明なため『今買っておかないと乗れない』という状況になってしまうかもしれません」

 また、関西圏のスバル販売店の担当者は、次のように話します。

「サンバーバンとサンバートラックは、現行モデルが3月末で生産終了を予定しております。

 新型が設定されるかどうかは、現在、販売店には情報が降りてきておりません。

 ダイハツでは生産は再開しておりますが、スバルでは新規での発注は受け付けてない状況です。

 店舗によっては在庫や枠をまだ持っているところもあるかと思います」

 このように、一時的な生産・出荷中止が再開したものの正式にわずか1か月で現行モデルは生産終了となるようですが、その先は未定だと言います。

※ ※ ※

 なお現在、サンバーバンとサンバートラックには様々なグレードが存在します。

 サンバーバンでは、エントリーグレード「VB」「VBクリーン」「トランスポーター」「VC」「VCターボ」「ディアス」を設定。価格は「VB(5速MT/2WD)」の104万5000円から「ディアス(CVT/セレクティブ4WD)」の188万1000です。

 サンバートラックは「TB」「TA」「TC」「グランドキャブ」となり、価格は「TB(5速MT/2WD)」の96万8000円から「グランドキャブ(CVT/セレクティブ4WD)」の145万2000円です。

【画像】「えっ…!」 これはスバルの「農道最速仕様」 画像を見る(24枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

7件のコメント

  1. ダイハツOEMからスズキOEMに乗り換えか?

  2. 全く意味がわからん。スバルは、軽自動車製造から撤退 、代替えとしてダイハツからサンバーブランドでのOEM供給して貰っていた。このライターは国語力が無いのか?

    • 何時ものコトw。

  3. ダイハツ製じゃ無く、スバル自社ブランドサンバー軽トラ再販待ってます

    • 仕事が自動車関係の鍛造だけど、サンバーの部品は定期的に生産依頼が入り続けてる。
      自社ブランドサンバーに乗ってるとダイハツに乗る気にならないからな~。
      スバルだけでなくホンダも三菱も3社共に良い軽トラだったのに………(´;ω;`)

  4. 赤帽はスバルサンバー指定に拘っているので、どうなるのかな?そろそろ本気で指定車両解除しないと組織の存続が危ぶまれる。

  5. そもそもOEMでサンバーの名を残し続けていたのが無理がある。今さらスバル独自の軽自動車を再販しないだろうし、自社ブランドで軽自動車作れないなら潔く撤退すべきだと思う。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー