新型「国産SUVミニバン」実車公開! ワイドボディ×マットブラックがカッコイイ「オーカス」登場に「迫力スゴイ!」と反響も

様々な国産車のカスタマイズパーツを展開するクールジャパンは、新ブランドの「VRARVA」シリーズのコンプリートカー「ORCUS(以下オーカス)」を東京オートサロン2024、大阪オートメッセ2024に実車展示。ユーザーからも反響が集まっています。

ド迫力「オーカス」に反響集まる

 様々な国産車のカスタマイズパーツを展開するクールジャパンは、新ブランドの「VRARVA」シリーズのコンプリートカー「ORCUS(以下オーカス)」を、東京オートサロン2024や大阪オートメッセ2024に実車展示しました。
 
 その迫力にユーザーからも多くの反響が集まっています。

もはや原型なし! ブラーバ新型「オーカス」
もはや原型なし! ブラーバ新型「オーカス」

 ブラーバは、「近未来クロスオーバーカー」をテーマとしたコンプリートカーシリーズで、国産車をベースに、装甲車のようなミリタリーな世界観へと変貌させています。

 実車展示されたオーカスは、三菱のSUVミニバン「デリカD:5」をベースに、”近未来の装甲車”のようなクロスオーバーワゴンにカスタムされています。

 フロントは、左右とセンター部分に上部へ膨らませ、ボンネットもかなりの立体感を演出。

「VRARVA」文字ロゴを配置し上部が突き出した逆スラントグリルや、純正バンパーよりも短くオフロード走行で重要なアプローチアングルを確保するフロントバンパーなどを装備し、近未来を意識させるフェイスに仕上がっています。

 フェンダーにも凹凸を施しスクエアなデザインとすることで、軍用車を連想させる頑丈そうなデザインとなっています。

 リアには、角張ったリアバンパー下部にジェット戦闘機をイメージさせる大開口ダクト風デザインを採用。迫力のある異質さが感じられます。

 ユーザーからも「迫力すごいな」「アクティブ!」「かっこいいなあ」など、多くの反響が集まっていました。

※ ※ ※

 会場では、オーカスとともにブラーバブランドからトヨタのクロスオーバーSUV「RAV4」をベースにした「MARS(マーズ)」、軽クロスオーバーSUV「ハスラー」をベースにした「IO(イオ)」も実車展示されていました。

 ボディカラーは、闇夜に紛れる「ステルスファイター」をイメージしたマット系カラーの「ステルスブラック」で統一され、凄味と存在感をアップ。

 会場でも一際目立つ展示ブースに多くの来場者の注目を集めていました。

【画像】超カッコイイ! 新型「国産SUVミニバン」を画像で見る(68枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー