レクサスが高級SUV「新型NX」を初公開! ド迫力の爆ゴツ「アウトドア仕様」も発表! “超タフ”でカッコいい新仕様「オーバートレイル」とは

レクサスは2024年2月29日、一部改良を施したクロスオーバーSUV「NX」を発表するとともに、アウトドア仕様とも言える新仕様「オーバートレイル」パッケージも追加設定し発売しました。

超タフな「アウトドア仕様」が登場!

 レクサスは2024年2月29日、クロスオーバーSUV「NX」を一部改良するとともに、アウトドアライフに寄り添う新仕様「OVERTRAIL(オーバートレイル)」パッケージをラインアップに追加設定し、発売しました。

レクサス新型「NX オーバートレイル・パッケージ」
レクサス新型「NX オーバートレイル・パッケージ」

 NXは、SUVらしい力強さを兼ね備えたコンパクトクロスオーバーとして2014年に誕生。

 都会を機敏に駆け抜ける高い走行性能が好評を博し、レクサスのグローバルモデルとして90以上の国と地域で累計142万台を販売しています。

 また、レクサスとして初めてプラグインハイブリッド(PHEV)仕様を導入したモデルでもあるなど、多様な地域におけるユーザーのニーズや市場環境に対応しながら、CO2排出量の削減にも貢献しています。

 ボディサイズは、全長4660mm×全幅1865mm×全高1675mmで、ホイールベースは2690mm。

 パワーユニットには最大出力279馬力・最大トルク43.8kgf・mを発揮する2.4リッター直列4気筒ターボエンジンのほか、最大出力185馬力および190馬力を発揮する2.5リッター直列4気筒自然吸気エンジンにモーターを組み合わせたハイブリッド仕様など、様々なユニットを取り揃えています。

 今回一部改良が施された新型NXは、ボディ剛性をさらに強化しつつ足回りにチューニングを施し、操縦安定性と乗り心地を向上させました。

 具体的には、ハンドル操作のダイレクト感を高めるとともに、リアボディの変形を抑えるブレースなどを追加しボディ剛性を向上。乗り心地も高い次元で両立しています。

 くわえてエンジンノイズの低減やドライバビリティの向上に繋がる改良をおこない、気持ちの良いドライビングフィールと静粛性の向上を実現しました。

 さらに注目すべきは、今回新たに追加設定されたオーバートレイル・パッケージです。

 同パッケージは、ユーザーの豊かなアウトドアライフスタイルに寄り添う「オーバートレイル プロジェクト」の一環として開発されたモデルで、オフロード走行時の安定性・快適性を両立した仕様。

 アウトドアライフスタイルをイメージさせる力強いエクステリアを実現すべく、グリル、ウィンドウフレーム、ドアハンドル、アウターミラー、ルーフレールをブラック系統のアイテムでコーディネートしたほか、オフロードに適した18インチオールテレインタイヤを装備。

 標準仕様より15mm高い地上高としたことで悪路走破性も高める一方で、上質なインテリア空間により心豊かな時間を演出し、「人と自然とモビリティの共生」を実現します。

 ボディカラーには、オーバートレイル・パッケージ専用カラーとして新色「ムーンデザート」のほか「ソニックカッパー」を新設定。

 内装色の「モノリス」もオーバートレイル・パッケージのためだけの新規開発です。

※ ※ ※

 新型NXの車両価格(消費税込)は、485万円から772万5000円。オーバートレイル・パッケージは650万6000円から772万5000円です。

【画像】ゴツくてカッコいい! これがタフ仕様の「新型NX」です(56枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー