アンダー120万円! スズキが新型「軽商用バン」を発表! パワフルな「ターボエンジン」搭載! 進化した「新型エブリイ」とは

2024年2月27日、スズキは軽商用バン「エブリイ」の一部改良を実施しました。従来の自然吸気エンジン搭載モデルとともに、要望の多かったターボエンジン搭載モデルが追加されています。

待望の「ターボエンジン」を搭載!

 スズキは2024年2月27日、一部改良を施した軽商用バン「エブリイ」を発売しました。
 
 今回の改良では、これまで要望の多かったターボエンジンが搭載され、よりパワフルな走りが可能となっています。

スズキの軽商用バン「新型エブリイ」
スズキの軽商用バン「新型エブリイ」

 エブリイは、1961年に登場した「キャリイトラック」(「キャリイ バン」は1964年追加)を起源とする、スズキの代表的な軽商用車シリーズ。

 現行モデルは2015年に発売され、5ナンバー・乗用タイプの「エブリイワゴン」と、4ナンバー・商用バンのエブリイがラインナップされています。

 同車の最大の特徴は、その荷室空間の広さで、ワンボックスカーならではの箱型ボディを活かし、荷室長1920mm×荷室幅1385mm×荷室高1240mmと軽自動車のなかでもトップクラスの広さを誇ります。

 また、広さや大きさを追求するとともに後席両側にスライドドアを装備するなど、使い勝手の良さも人気の秘訣で、商用バンとしてのビジネスユースはもちろん、遊びや趣味の道具を満載する個人ユースやキャンピングカーなど、様々なニーズに対応するモデルとしても支持を集めています。

 今回改良を受けた新型エブリイは、従来モデル(エブリイワゴンを除く)にはラインナップされていなかった、パワフルなターボエンジンを搭載した新グレード「JOINターボ」を新設定。

 実質的には、2022年の改良時にラインナップから消滅していたJOINターボグレードが復活した形です。

 このターボエンジンは最高出力64馬力・最大トルク9.7kg・mを発揮し、車両重量940kgのボディを力強く走らせます。

 先述のように、今回の一部改良を受ける前の現行エブリイは自然吸気エンジンを搭載した仕様のみのラインナップとなっていましたが、商用バンをメインとするモデルゆえその使用環境には重い荷物を満載するような状況も考えられるため、よりパワフルなターボエンジンを搭載したグレードを復活させて欲しいという要望がユーザーからも出ていました。

 またエンジンの選択肢が増えただけでなく、運転席シートヒーターや助手席シートバックテーブル、キーレスプッシュスタートシステムや後席両側スライドドアクローザーなどを採用し、快適性も高められています。

 さらに先進運転支援「スズキ セーフティ サポート」を全車標準装備(「PA」グレードには非装着車を設定)としたほか、LEDヘッドランプを標準採用(「PAリミテッド」グレードにはオプション設定)するなど安全機能も充実し、より安心して使用できる商用バンとしての地位を確固たるものとしました。

※ ※ ※

 新型エブリイの販売価格(消費税込)は、119万7900円から208万3400円です。

【画像】待望のカッコ良さ! これがスズキの新型「軽商用バン」です(28枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

4件のコメント

  1. まず、全体像を写しましょうよ
    何かズレてませんか?

  2. 画面の6割くらいが広告でどこに記事があるのか分からない。

  3. エブリイの記事にエブリイワゴンの画像( ^ω^)・・・❓

  4. 商用車と思えない後席ですが…フェイクニュース?

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー