トヨタが全長5m級の新型「ラージSUV」実車展示! 24年中頃発売! 後席フラットで“車中泊”も出来る! 17年ぶり復活「エステート」とは

クラウン専門店「THE CROWN 愛知高辻」にて、トヨタ新型「クラウンエステート(PHEV/マッシブグレー×シルバー)」の実車公開しました。

新型クラウンエステートの「PHEV/マッシブグレー×シルバー」が展示された

 2024年2月現在、トヨタの新「クラウンシリーズ」で唯一発売されていたのが新型「クラウンエステート」です。
 
 そんな中、2月には3店舗目となるクラウン専門店「THE CROWN 愛知高辻」が新たにオープンし、クラウンエステートのマッシブグレーなどが展示されました。

クラウン専門店「THE CROWN 愛知高辻」にて、トヨタ新型「クラウンエステート(PHEV/マッシブグレー×シルバー)」が展示された
クラウン専門店「THE CROWN 愛知高辻」にて、トヨタ新型「クラウンエステート(PHEV/マッシブグレー×シルバー)」が展示された

 クラウンシリーズは「クロスオーバー」「スポーツ」「セダン」「エステート」の4モデルをラインナップ。

 すでにクロスオーバー、スポーツ、セダンは発売されており、エステートの発売が残されています。

 これまでエステートの発売時期については「2023年度内の発売を予定」とアナウンスされていましたが、2024年2月上旬に公式ページが更新され「2024年央以降 発売予定」と変更されました。

 この理由について、トヨタは「お客様へより良い商品をお届けできるよう、更なる車両の作り込みを行っております。今しばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願い申し上げます」と説明しています。

 そんなエステートのボディサイズは、全長4930mm×全幅1880mm×全高1620mm、ホイールベース2850mmと、大きなSUVです。

 パワートレインはHEVとPHEVが用意され、駆動方式は4WDとなっています。

 2022年7月の発表時にトヨタはエステートについて「洗練と余裕の大人の雰囲気を併せ持ち、後席のフラットデッキと共に、機能的なSUVとしてアクティブライフを楽しめる、ワゴンとSUVの融合」とコンセプトを明らかにしていました。

 なおエステートという車名は、クラウンにとって1999年に登場した11代目クラウン(ワゴン)にも使われていたため、今回17年ぶりの復活となります。

 そんな新たなエステートですが、これまでのイベントではクロスオーバーやスポーツに採用されている「プレシャスブロンズ」のボディカラーを採用した個体が展示されてきました。

 今回のTHE CROWN 愛知高辻では、クラウンセダンに採用される「マッシブグレー」と「シルバー」の2トーンカラーを採用したエステート(PHEV)がお披露目されています。

 エステートについてSNSでは「この色合い良いな」、「このサイズは大きいけど、クラウンシリーズで1番気になる」、「とりあえずのクラウンシリーズラストモデル。使い勝手は良さそう」、「荷室がめちゃ広そう、車中泊出来るね」などの声が見られました。

※ ※ ※

 なお今回の4つのクラウンに出会い、知る、体験する展示や特別な試乗体験を含む「CROWN STYLE CARAVAN in THE CROWN」が開催されます。

 これは2月23日に第3号店としてオープンしたTHE CROWN 愛知高辻のオープンを皮切りにTHE CROWN横浜都筑、THE CROWN福岡天神を巡る企画です。

 前述のエステート(PHEV)にくわえてTHE CROWN特別仕様車「CROSSOVER RS “Advanced・THE LIMITED-MATTE METAL”」なども展示されていました。

【画像】超カッコイイ! 新型「クラウンエステート」を画像で見る(30枚以上)

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. トヨタの新「クラウンシリーズ」で唯一発売されていたのが新型「クラウンエステート」です。
     

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー