日産の新型「超オシャレ軽ワゴン」に大反響! 「高級ジーンズシート」דオシャ”ブルーの新モデルに「市販化」求める声も 「ルークス×BEAMS」コラボモデル登場に期待

日産が「東京オートサロン2024」で初公開した「ROOX BEAMS CUSTOMIZED CONCEPT」について、SNSなどではさまざまコメントが投稿されています。

全身「BEAMSコーデ」のルークスに大反響!

 日産は、2024年1月12日から3日間開催されたカスタムカーイベント「東京オートサロン2024」で、コンセプトカー「ROOX BEAMS CUSTOMIZED CONCEPT(ルークス ビームス カスタマイズド コンセプト・以下ルークス BEAMS)」を初公開しました。
 
 スーパー軽ハイトワゴン「ルークス」をベースにオシャレに仕立てたモデルで、SNSなどでは来場者をはじめ、多くのユーザーからコメントが投稿されています。

「BEAMS」デニムで仕立てた「ルークス」に期待
「BEAMS」デニムで仕立てた「ルークス」に期待

 ルークスは2009年の登場以来、広い室内空間や後席両側スライドドアなどによる高い利便性が人気を博しています。

 現行型は2020年にフルモデルチェンジした3代目で、運転支援技術「プロパイロット」などの先進安全機能を高め、走行性能や燃費性能なども向上。2023年6月にはマイナーチェンジを実施し、内外装を一新したほか、安全機能を進化させました。

 東京オートサロンの日産ブースで初公開された新型ルークス BEAMSは、このマイナーチェンジモデルをベースに1976年創業の人気セレクトショップ「BEAMS」がカスタムを監修しました。

「思わず出かけたくなるクルマ」をコンセプトに、デニム素材を内外装のテーマに使用。運転に自信がない女性でも、お気に入りのブランドでコーディネートしたクルマに乗ることで、出かけたくなる気持ちを高めたといいます。

 エクステリアはデニムをイメージしたグレージュとインディゴ(藍色)の2トーンとし、「セルビッチ(セルビッジ)」と呼ばれる伝統的な裏面端部の処理をモチーフにした意匠を採用しました。

 各部にビームスと日産のロゴを、ピラーやバンパー下部、ボディサイド下部などにはインディゴのアクセントを施しました。

 ホイールは販売店オプションで用意するものをベースに、青とオレンジのアクセントを取り入れた専用品を装着。

 ヘッドライト周辺は、切れ長でシャープなベースデザインにブラックの縁取りを施すことで優しい雰囲気に仕上げています。

 インテリアでは、シート地やフロアカーペットにBEAMSのデニム生地を使用し、セルビッチやデニムのアイデンティティであるポケットも随所に設けています。

 公開時、日産ブースでは多くの来場者から注目を浴びており、室内の仕立てやエクステリアのアクセントなどに興味を示す人が多くいました。

 SNSなどでも、新型ルークス BEAMSについてさまざまコメントが寄せられています。

「え?ビームスとルークスが!?」「馴染みのある名前過ぎてビックリ」など、日産の人気軽ワゴンと有名セレクトショップの意外なコラボに驚く声が聞かれました。

 また、「欲しい!」「可愛い!」「めっちゃオシャレ…」「グレーだし、デニム生地の内装とか可愛すぎる」「あえて裏地をメインに使ったり、こだわりが強くて良かったです」など、デニムの世界観を前面に押し出して表現したスタイルを大いに評価するコメントが多く見られます。

 さらに「こういう仕様を色んなクルマ屋さんで出してくれないかな」「ルークスのビームス仕様市販されたら即買いするのになぁ」「絶対に売って欲しい!!」といった市販化を求める声や、「こういうコラボ大好き」「続編も出て欲しい~」といった、ブランドコラボモデルの追加登場を待ち望む人も多いようです。

※ ※ ※

 新型ルークス BEAMSの市販化について日産の担当者は「会場での反響が市販化への後押しになる可能性があります」と話しています。

 なお前回の「東京オートサロン2023」では、日産「キューブ」の中古車をリフレッシュし、レトロなカスタムを施したモデルが人気を博し、今回第2弾として「MARCH Patissier CONCEPT」が登場。キューブは2024年中に市販化が決定しました。

 新型ルークス BEAMSについても多くのユーザーが関心を持っており、こうした声が引き続き寄せられれば、特別仕様車や限定車といった形で市販化が実現される可能性があります。

【画像】超カッコいい! 日産「新型オシャレ軽ワゴン」を画像で見る(72枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー