ルノー/アルピーヌ「東京オートサロン2024」のブースを見てきた!

ルノー/アルピーヌが「東京オートサロン2024」にブースを出展。同社注目の2車種が展示されています。

アルピーヌ「A110」に新グレード

 ルノー/アルピーヌが「TOKYO AUTO SALON 2024(東京オートサロン2024)」にブースを出展しています。

 展示されている車両は同ブランドを代表するスポーツカーのアルピーヌ「A110R TURINI」とルノー「メガーヌ R.S. ULTIME」の2台です。

アルピーヌ「A110R TURINI」は、F1チームの技術を投入したアルピーヌ「A110 R」をベースに開発された車両だ
アルピーヌ「A110R TURINI」は、F1チームの技術を投入したアルピーヌ「A110 R」をベースに開発された車両だ

 アルピーヌ「A110R TURINI」は、アルピーヌのF1チームが持つ軽量化や空力最適化の技術が投入されている車両であるアルピーヌ「A110 R」をベースに、ホイールをカーボン製からアルミ製に変更するなど、ストリートでの使用をより気軽にできるよう変更が加えられています。

 ルノー・グループの指針として、「R.S.(ルノー・スポール)」というブランドはアルピーヌに上位統合されることがアナウンスされています。展示されているルノー「メガーヌ R.S. ULTIME」は2023年の東京オートサロンで発表されたモデルですが、いわば「集大成ともいえる」とルノー・ジャポンの小川隼平社長は語ります。

 また、同社長は「実際に日本での走行シーンも開発で反映されている」といい、「四輪操舵(そうだ)システムからくる軽快な走りが良い」「実際に私の通勤車」などとブースからの生配信で語りました。

「東京オートサロン2024」は、2024年1月12日〜14日に幕張メッセ(千葉市)で開催。ルノー/アルピーヌのブースは、西ホールにあります。

【画像】ルノー/アルピーヌのブース写真を見る!(15枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー