パイオニアのスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」が「Apple CarPlay」「Android Auto」に連携した機能拡充

パイオニアが提供するスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi(コッチ)」のアップデートが実施され、「Apple CarPlay」「Android Auto」に連携した機能を拡充するなど、利便性がさらに強化されました。

案内地のイラスト表示や「ハイウェイモード」などに対応

 パイオニアは2023年11月13日、同社が提供するスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi(コッチ)」について、同日実施したアップデートで「Apple CarPlay」「Android Auto」に連携した機能を拡充するなど、利便性をさらに強化したと発表しました。

「COCCHi」の画面イメージ
「COCCHi」の画面イメージ

 今回のアップデートでは、スマートフォンの主要機能を車載機器のタッチパネルや音声で操作できる「Apple CarPlay」「Android Auto」に連携した機能をさらに使いやすくアップデート。案内地のイラスト・方向看板の表示や「ハイウェイモード」への対応など、「COCCHi」を使用しているユーザーから要望が高い機能を追加したと言います。

 新たに対応した「ハイウェイモード」は、有料道路専用の出口のほか、進行方向にあるインターチェンジやサービスエリア、分岐地点など最大3施設の情報を地図上に表示。各ポイントまでの距離や通過時間、施設情報などを確認できるようになっています。

 また、「Apple CarPlay」のみの機能として、ルート案内中に渋滞や事故情報などを考慮して新しいルートを提示する「ルートアドバイザー」にも対応。状況に応じた最適なルートを選択できるとのことです。

 その他の機能としては、車載機器側の操作に「立寄地の追加/削除」「地点選択」を追加しています。

 パイオニアは「今後もお客さまの声を生かしながら、『COCCHi』の各機能をさらに使いやすく進化させることで、より多くのドライバーの運転にかかるストレスを減らし、快適で安心な運転をサポートしていきます」とコメントしています。

【画像】利便性がさらに向上した「COCCHi」の画面イメージを見る(7枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー